スマホ初心者にもおすすめできる格安SIMはコチラ >>

オーディブルは評判以上!実際に使用している私の口コミ&評価をレビュー

お悩みの男性

「Amazonオーディブル」ってどうなんだろう?
実際に使っている人の正直な感想を知りたい!

お悩みの女性

「Amazonオーディブル」を登録した後に後悔したくないから、「良い面」だけでなく「悪い面」も事前に知っておきたい!

こんな疑問をサクッと解決していきます!

本記事で分かること

・Amazonオーディブルを使った私の感想(良い面・悪い面)

・Amazonオーディブルの他の人の口コミ・評判

・Amazonオーディブルの登録方法

Amazonオーディブルは、Amazonが提供している音声読書サービス。

スキマ時間に「耳で本を聴ける」というのが好評になっていますね!

月額1,500円とサブスクコンテンツとしては少し割高ですが、「無料お試し体験」ができます!

しかも、「無料お試し体験」でダウンロードした本は、解約後も聴き続けることが可能

つまり、無料でオーディオブック本を1冊もらえちゃうわけです!

そんなAmazonオーディブルですが、「実際に使っていてどうなのか?」と疑問に思う方もいるでしょう。

そこで今回は「実際にオーディブルを使っている私の感想」と「他の方々の評判」をもとに、徹底的にレビューしていきますね。

また、先に結論だけ言うと、Amazonオーディブルは万人受けではありませんが、オーディオブック初心者なら選んで損はしないサービスになっています!

Amazonオーディブルとは?
  • 「無料お試し体験」あり
  • 月額1,500円でコイン1枚を配布される
  • コイン1枚で好きなオーディオブック本1冊と交換が可能(値段問わず)
  • サービスがイマイチでも無料期間に解約すればデメリットなし
  • 「返品機能」を使えば無料期間中でも様々な本を楽しめる
  • 本のジャンルが多い
  • 紙の本のように読み飛ばし・読み返しはできない
こんな特徴があるよ!
ぴろ

前置きが長くなりましたが、さっそく見ていきましょう!

  • 無料お試し期間アリ!(1冊無料でもらえます)
  • 退会後もDLした本は聴き続けられる!
  • いつでも退会可能
「耳で聴く読書」で時間を2倍有効活用しよう!
目次

【口コミ】実際にAmazonオーディブルを使用している私の感想

結論からいうと、他の方の評判以上に個人的には満足して使えています。

オーディブルは、社会人である私の生活に「読書する時間」を与えてくれました!

会員特典も豊富で、個人的にはナレーターさんの声の聴き心地も最高。

しかし、正直「イマイチ」だと感じた部分もあるので、実際に使って感じた、「良い面」と「悪い面」を両方紹介していきますね。

良い面
悪い面
  • 本のラインナップが充実している
  • 会員特典が豊富
  • 読書できる時間が圧倒的に増えた
  • 好きなナレーターさんが朗読しているコンテンツがある
  • オフラインでも本を聴ける
  • 月額1,500円は少し高く感じる
  • アプリから本の購入ができないのが面倒
  • 本の読み飛ばしや読み返しがしずらい
ぴろ

順に解説していきます!

Amazonオーディブルを使って感じたデメリット

先にデメリットから紹介します。

  • 月額1,500円は少し高く感じる
  • アプリから本の購入ができないのが面倒【iPhoneの方のみ】
  • 本の読み飛ばしや読み返しがしずらい

【デメリット1】月額1,500円は少し高く感じる

正直、オーディブルの月額1,500円は少し高く感じますね。

オーディブルは、月額1,500円で「毎月専用のコインを1枚もらえる」という契約です。

コイン1枚で好きな本1冊と交換が可能

つまり簡単にいうと、毎月オーディオブック本1冊で1,500円。

ぴろ

う~ん。
「月額1,000円ほどで○○し放題」などの他のサービスと比べると、毎月1,500円の出費が少し痛く感じる…。

ただ、通常の本を購入するときも1,500円ほどする場合はよくあります。

しかもプロのナレーターさんが朗読してくれるので、本来であれば2,500円~3,000円ほどするものを「一律1,500円」で購入できると考えると悪くはない…。

また、あとで紹介させていただく「オーディブル会員の特典」を利用すれば、1,500円を支払う価値は十分にあると感じているので、私は契約しています。

ぴろ

もちろん価値観は人それぞれです。

「1,500円払う価値はない」と感じる方もいると思うので、そういった人のために「お試し体験」があるのは安心ですね。

【デメリット2】アプリから本の購入ができないのが面倒【iPhoneの方のみ】

Amazonオーディブルは、iPhoneの専用アプリからは本を購入できません。

オーディブルの作品を購入する方法は、「iPhone&iPad」と「Androidスマホ」でそれぞれ異なります。

iPhone・iPad
Android
  1. オーディブルのWebページにアクセス
  2. 購入する作品を探す
  3. 作品を購入
  4. アプリで聴く
  1. オーディブルのアプリを開く
  2. 購入する作品を探す
  3. 作品を購入
  4. アプリで聴く

私の場合は「iPhone」なので、音楽を購入するときは一回ごとにWEBページにアクセスしてログインしなければいけないのが少し面倒でした。

また、今回は詳しくは触れませんが、オーディブルを退会する場合も、WEBページからしか退会できないので要注意!

ぴろ

Audibleアプリで、「聴く」・「購入する」・「退会する」などのことがすべてできればいいんですけど、そうはいかないようですね…。

【デメリット3】本の読み飛ばしや読み返しがしずらい

オーディブルは、「本の読み飛ばし」や「読み返し」をするには向いていないです。

紙の本の場合、好きなようにページをパラパラめくることができますよね。

読んでいるときに「あれ?どんな内容だっけ?」と前のページに戻って読み直したりした経験はないですか?

紙の本なら「目的のページ」をすぐに開けるのですが、オーディオブックではそうはいかないんですよね…。

オーディブルもチャプター分けはされていますが、残念なことに具体的な内容の表示はされていないことがほとんど。

正直、本の章や区切りが分かりにくかったので、紙の本のようにサクッと「読み飛ばし」や「読み返し」をするのはほぼ無理でした。

※こんな感じで数字でしか区切られていない場合も多い

「要点だけサクッと読みたい」・「内容を振り返りながら読みたい」というような本を選ぶ際は、オーディブルよりも「紙の本」や「電子書籍」のほうがいいかも。

逆に、オーディブルで聴くのに向いている本は以下。

  • 小説などの全体を楽しめるような本
  • 読み飛ばしの必要のない「良書」
  • しっかり読み込んで内容を覚えたい本
ぴろ

用途ごとに使い分けましょう!

Amazonオーディブルを使って感じたメリット

次に、Amazonオーディブルを実際に使って感じたメリットを紹介していきます。

  • 本のラインナップが充実している【ジャンル問わず】
  • 会員特典が豊富
  • 場所やシーンを問わずに本を聴ける
  • 好きなナレーターさんが朗読したオリジナルコンテンツがある
  • オフラインでも本を聴ける

【メリット1】ジャンル問わず!本のラインナップが充実している

オーディブルは、ジャンルを問わず本のラインナップが最高に充実しています!

私自身、ビジネス書の朗読を聴きたいと思ってオーディブルを体験したのですが、本屋に並んでいるような人気書籍もかなりありました。

ちなみにAmazonオーディブルの作品数は約40万タイトル以上(日本語は約1万冊以上)

最近では以下のような本も追加されています。

自分を操る超集中力
著者:メンタリストDaiGo
ナレーター:橋本 信明
夢をかなえるゾウ1
著者:水野 敬也
ナレーター:岩崎 了
人を操る禁断の文章術
著者:メンタリストDaiGo
ナレーター:片山 公輔
嫌われる勇気
著者:岸見 一郎,古賀 史健
ナレーター:てらそま まさき,金野 潤
1分で話せ

著者:伊藤 羊一
ナレーター:清里 孝也
サピエンス全史(上)
著者:ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之
ナレーター:和村 康市
本好きの下剋上

著者:香月 美夜
ナレーター:井口 裕香
転生したらスライムだった件

著者:伏瀬
ナレーター:岡咲 美保
君の名は。 Another Side:Earthbound
著者:加納 新太,新海誠
ナレーター:上白石 萌音,大原さやか
下町ロケット

著者:池井戸 潤
ナレーター:平川 正三
むかしばなしベスト100
著者:パンローリング株式会社
ナレーター:岡崎 弥保,佐々木 健,中川 奈美,蘇武 健治
おやすみまえのよみきかせ ベスト100
著者:でじじ
ナレーター:でじじ
ぴろ

たくさんのジャンルがあるので、いろいろ聴いてみたくなっちゃいますよね(笑)。

【メリット2】会員特典が豊富

Amazonオーディブルは、月額1,500円を支払って「オーディブルの会員」になることができます。

ぶっちゃけ「会員」にならなくてもオーディオブック本を購入することは可能ですが、会員割引がないと「割高」だったり「返品不可」だったりするので、めちゃくちゃ損します。

つまり、「オーディブル本を聴く=オーディブル会員になる」ぐらいの気持ちでOK

会員特典はこんな感じ。

  • 毎月コインが1枚付与される(コイン1枚で好きなオーディオブック本1冊と交換可能)
  • コインで購入したタイトルは、会員退会後も聴き続けられる
  • コインで購入したタイトルは「返品・交換」が可能
  • 毎月ボーナスタイトル(対象本)を1冊無料でもらえる
  • ストア内のポットキャストが無料で聴き放題
  • タイトルをお得に追加購入できる(3冊で3,600円)
  • タイトルの単品購入金額が30%OFF

上記の特典はAmazonオーディブルだからこそできる内容。

中でも本の返品・交換は個人的にめちゃくちゃ嬉しい特典でした!

返品の理由はなんでもOK。本を返品する代わりにコイン1枚が返ってきます。

返品期限はコインで本を購入してから1年間

1年以内であれば、本を繰り返し読んだ後に「返品手続き」をして他の本と交換することができちゃうわけです。

つまり「返品機能」を使えば、コイン1枚で様々な本を読むことが可能

しかも、条件はありますが「返品回数」には上限がないとのこと。

  • WEBでの返品手続き=数回~数十回で「返品不可」になる
  • カスタマーサービスでの問い合わせ(電話orメール)=無制限で返品可能

実際に私も会員特典で「返品・交換」を利用して、実質「無制限で本を楽しめるのと変わらない感覚」でオーディオブック本を楽しむことができていますよ!

【メリット3】場所やシーンを問わずに本を聴ける

オーディブルを利用してから、日常のふとした瞬間に本を楽しむことができるようになりました。

オーディブルは、「耳で聴く読書」。

つまり、手や目がふさがっていても本を聴くことができます。

私自身、普段なかなか本を読む時間がなかったのですが、以下のようなシーンで読書を楽しめるようになりました。

  • 会社の出勤時
  • 料理をしている時
  • 寝る前の暗い部屋の中で

社会人になってから、本を読みたくても「時間を作らなきゃいけない」と思うだけですごく億劫になりがちでした。

結果「本を買っても読まない」といった、いわゆる「積読」の状態になることも…。

でも、オーディブルは耳さえ空いていれば読書が可能になります。

オーディブルで「本を聴く」という体験をしたその日から、「読書をするための時間を作らなくて済む」ようになったんですよね。

【メリット4】好きなナレーターさんが朗読したオリジナルコンテンツがある

好きなナレーターさんが朗読したオリジナルコンテンツが聴けます。

オーディブルでは、様々なナレーターさんが本を朗読してくれます。

  • 好きな声優
  • 好きな俳優・女優
  • 好きな歌手

好きな声を「寝る前」や「リラックスしたいとき」に聴けると嬉しいですよね!

男性なら好きな「女優」や「女性声優」、女性なら好きな「俳優」や「男性声優」の声を聴きながら寝れます。

「スリープタイマー機能」もあるので、寝落ちしてもOK。

人気なナレーターさんもたくさんいるのでぜひチェックしてみてくださいね。

ナレーター一覧(ほんの一部を紹介)

・大塚 明夫(おおつか あきお)

・諏訪部 順一(すわべ じゅんいち)

・森久保 祥太郎(もりくぼ しょうたろう)

・日野 聡(ひの さとし)

・高橋 李依(たかはし りえ)

・花澤 香菜(はなざわ かな)

・雨宮 天(あまみや そら)

・杏(あん)

・城田 優(しろた ゆう)

・上白石 萌音(かみしらいし もね)

などなど

個人的には大塚明夫さんの声が好きです。渋くて迫力のある声がホントにカッコいい!


走れメロス」はまじで鳥肌モノでした…。

「本を聴いている」という感覚ではなく、迫力のある演劇を最前列で見ている感覚に近いですね。

>>サンプルを聴いてみたい方はコチラ

【メリット5】オフラインでも本を聴ける

オーディブルは、一度本をDLしたらオフラインでも本を聴くことができます。

これはかなり便利でした。

オーディブルなら購入した本をスマホにダウンロードしておくことで、「オフライン」でも本を聴くことができちゃいます。

つまりスマホのデータ通信量を気にしなくて済むので、外でも思う存分使い倒せます。

ぴろ

電車の中やバスなどで聴くのもいいですね!

Amazonオーディブルを使用している他の方々の口コミ・評判

ここまではオーディブルを使っている私自身の感想でしたが、他の方の口コミ・評判も見ていきましょう。

良い口コミ・悪い口コミの両方を紹介していきます。

Amazonオーディブルの悪い口コミ・評判

まずは悪い口コミ・評判から。

  • 本よりも読む(聴く)のに時間がかかる
  • 本の内容によっては頭に入りにくい
  • 料金が高く感じる
  • 斜め読みや飛ばし読みができないのが不便
ぴろ

「普段から紙の本を読み慣れている方」にとっては、イマイチな部分がいくつかある傾向があるようです。
また、月々の料金が高いのが悩みという意見もありましたね…。

Amazonオーディブルの良い口コミ

次に、良い口コミ・評判も見ていきましょう!

  • 時間がない方でもスキマ時間で読書できる
  • 活字が苦手な方でも気楽に読書ができている
  • 目を使わなくていいから疲れない
  • 無料期間中に購入した本が退会後にも聴けるのが好評
  • 日本語以外の本もあり、外国語の勉強にも使える
ぴろ

全体的に「読書が苦手な方」や「読書時間が取れない」方には特に好評だった印象ですね!

Amazonオーディブルの登録方法【無料お試し期間あり】

Amazonオーディブルは30日間無料のお試し期間があります。

お試し期間中に退会しても「違約金」等は一切かからないので、「オーディオブックを試しに使ってみたい」という方にもおすすめですね。

また、オーディブルに登録すると無料でコインが1枚もらえて、そのコインを使って好きな本1冊を購入できます。

購入した本は、オーディブルを退会した後でも聴き続けることが可能。

つまり、実質無料で好きなオーディブルの本をもらえちゃいます!

✅ オーディブルの登録手順は次の通り。

  1. 30日間無料体験ページへアクセス
  2. 「無料体験を試す」をクリック
  3. Amazonアカウントにログイン
  4. 再度「無料体験を試す」をクリック
  5. 完了

会員登録が完了したらスマホ端末にAudibleのアプリをインストールして、ログインすればOKです。

無料でもらったコインで好きな本を購入して、実際に本を聴いてみましょう!

また、「Audibleの始め方をもっと詳しく知ってから登録したい」という方は以下の記事で画像付きで紹介しているので、参考にしてみてください。

>>>準備中

今なら無料1冊もらえます

※無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません

オーディブルの口コミ・評判まとめ

以上、オーディブルは評判以上!実際に使用している私の口コミ&評価をレビューを紹介させていただきました。

Amazonオーディブルを使った感想は次の通り。

良い面
悪い面
  • 本のラインナップが充実している
  • 会員特典が豊富
  • 読書できる時間が圧倒的に増えた
  • 好きなナレーターさんが朗読しているコンテンツがある
  • オフラインでも本を聴ける
  • 月額1,500円は少し高く感じる
  • アプリから本の購入ができないのが面倒
  • 本の読み飛ばしや読み返しがしずらい

月額1,500円は確かに割高に感じる方もいるでしょう。

とはいえ、私をはじめオーディブルを取り入れることで生活に良い変化が起きる人も多いので、そういった方にとってはコスパは悪くないかと…。

また、30日間のお試し体験もできるので、「これからオーディオブックを始めてみたい!」という方には特におすすめできますよ!

  • 無料お試し期間アリ!(1冊無料でもらえます)
  • 退会後もDLした本は聴き続けられる!
  • いつでも退会可能
「耳で聴く読書」で時間を2倍有効活用しよう!
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現役ケータイ販売員が業界の知識を活かして、格安SIMの情報を発信しています。お乗り換えで失敗しないように「わかりやすく」を意識して解説していきますので、ぜひ参考にしていただけたらうれしいです!

目次
閉じる