【初心者向け】はじめての格安SIM選びに失敗しないための5つのコツ

 

[st-kaiwa1]

月々の通信料金を節約したいんだけど、格安SIMってどうなの?

乗り換えした後に後悔したくないから、「選ぶコツ」とかを詳しく知りたい!

[/st-kaiwa1]

 

こんな疑問を解決致します。

 

本記事の内容

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・【初心者向け】格安SIMってそもそも何?

・格安SIM選びに失敗しないための5つのコツ

・格安SIMへの乗り換え手順

[/st-mybox]

 

「格安SIMに変えると月々3000円以上安くなります!」

「月々の通信料金が今の半額になります!」

 

こんなお話聞いたことありませんか?

 

今まで、月々のスマホ代を10,000円近く支払っていた人からすると、正直信じられませんよね。

結論から言うと、本当に安くなりますよ!

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

✅ 大手携帯会社(au、ドコモ、ソフトバンク)の月額平均がおおよそ6,000円~8,000円

✅ 格安SIMユーザーの月額平均は2,000円~4,000円ほど

[/st-mybox]

 

正直、圧倒的に節約できる方がほとんどです!

 

とはいえ、携帯会社を変えるのって不安ですよね…。

スマートフォンは今や生活に欠かせなくなった必需品。

そんな会社を変えてもし失敗したらどうしよう、、、

 

こういった考えを持って中々携帯会社を変えられないのは仕方がないこと…。

やっぱり、なんとなくずっと同じ携帯会社のほうが安心できますよね。

 

が!しかし、そもそもあなたは自分の使っているスマホの契約内容を把握しているでしょうか?

 

本記事を書いている私は、現役で携帯販売員の仕事をしていますが、正直「自分自身のスマホの契約についてちゃんと知っている!」と自信を持って言える方はかなり少ないかと思います。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

「自分の契約しているスマホの内容を知らない」

[/st-mybox]

 

これは無理もありません。

なぜなら、たいていの人は今まで店舗のスタッフにおすすめされた契約内容を特に考えずにそのまま使っているからです。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

格安SIM選びも「何が変わるのか」・「どういった基準で選べばいいのか」を知らないから不安なんです。

[/st-mybox]

 

自分のよく知らない契約内容に月々6,000円~8,000円も支払うくらいなら、自分の意志で選んだ月々2,000円~4,000円の「格安SIM」に変えたほうが絶対にいいですよ!

 

本記事を最後まで読めば、あなたの「格安SIMを選ぶコツ」を理解できるかと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

[st-kaiwa8]前置きが長くなりましたが、さっそく見ていきましょう![/st-kaiwa8]

 

5つのコツ

  • 月々のデータ使用量を把握する
  • 自分がどのくらい通話をするのかを把握する
  • 通信速度が遅くなるとどのくらい困るかを再確認する
  • 自分がどのようなスマホの使い方をしているのかを確認する
  • 初期費用はどのような部分でかかってくるかを知っておく

 

目次

【初心者向け】格安SIMってそもそも何?

 

格安SIMは、大手携帯会社(au、ドコモ、ソフトバンク)から通信設備を借りることにより、大手よりも格安での料金提供が可能になった「SIMカード」のこと。

 

[st-kaiwa1]そもそもSIMカードって何?[/st-kaiwa1]

 

[st-kaiwa2 r]

すごくざっくりいうと、「あなたの契約しているスマホプランを利用するため」に携帯に差し込むカードのことだよ!

[/st-kaiwa2]

 

SIMカードがあることにより、

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・通話

・メール

・Wi-Fiがないもとでのインターネットの検索

[/st-mybox]

などのスマホの基本的なことができます。

 

逆にSIMカードが入っていないスマホでは、Wi-Fiがないと上記のことができずに使い物にならないので注意。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

「プランの利用料=SIMの利用料」というイメージ

[/st-mybox]

 

[st-kaiwa2]店舗で契約する際は、基本的に店員さんがすでにスマホにSIMカードを入れてくれているので、見たことが無い方もいるかもしれませんね![/st-kaiwa2]

 

 

格安SIMはこのSIMカードを利用するための費用が格段に安いんです!

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

✅ 大手携帯会社(au、ドコモ、ソフトバンク)の月額平均がおおよそ6,000円~8,000円

✅ 格安SIMユーザーの月額平均は2,000円~4,000円ほど

[/st-mybox]

 

[st-kaiwa1]なんでそんなに安いの?[/st-kaiwa1]

 

[st-kaiwa2 r]大手から通信設備を借りているからだよ。[/st-kaiwa2]

 

[st-kaiwa1]え、設備を借りているだけでなんで安くなるん?[/st-kaiwa1]

 

[st-kaiwa2 r]

大手と違って「通信設備を維持するための費用」や「サポート費用」が掛からない分、サービスを安く提供できるんだよ!

[/st-kaiwa2]

 

[st-kaiwa1]なるほどね![/st-kaiwa1]

 

また、通信設備を借りている分料金は安くなりますが、あくまでも借りている回線設備。

「お昼や深夜帯などの混雑する時間帯に通信速度が遅くなる場合がある」というデメリットがあるのは覚えておきましょうね。

 

格安SIM選びに失敗しないための5つのコツ

 

通信料金が大きく節約できる格安SIMですが、「事前に知っておかないと失敗してしまう」という項目がいくつかあるので紹介しておきます。

 

逆に言えば、以下の項目さえ押さえておけば格安SIM選びで失敗する可能性を極限に減らせますよ!

 

5つのコツ

  • 月々のデータ使用量を把握する
  • 自分がどのくらい通話をするのかを把握する
  • 通信速度が遅くなるとどのくらい困るかを再確認する
  • 自分がどのようなスマホの使い方をしているのかを確認する
  • 初期費用はどのような部分でかかってくるかを知っておく

 

【コツ1】自分の月々のデータ使用量を把握すること

 

あなたは月々のデータ使用量を把握してますか?

 

正直、携帯会社を決める際に、自分の月々のデータ使用量を把握していないのは致命的ですよ!

 

「自分ではかなりデータ通信量を使っているつもりでも意外と使っていない」場合や、逆に「データ通信量をあまり使っていないつもりでも意外とデータを消費していた」なんてこともあります。

 

 

また、データ使用量を把握しておくことで、選ぼうとしている格安SIM会社に「自分の使い方に合ったプランがあるのか」を事前に知ることも可能!

 

現在大手携帯会社を利用中の方は携帯会社各社のマイページから確認することができます。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#99FFCC” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・au→ My auで確認する

・ドコモ→ My dokomoで確認する

・ソフトバンク→ My softbankで確認する

[/st-mybox]

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・データ通信量を使わないのに「大容量プラン」を選ぶ

・データ通信量をかなり使うのに「低容量プラン」を選ぶ

[/st-mybox]

 

上記のようなことにならないように、自分の月々のデータ使用量は把握しておきましょうね!

 

【コツ2】自分がどのくらい通話をするのかを把握すること【通話かけ放題が必要かどうか】

 

格安SIM選びでは、「自分がどのくらい通話するのか」を知ることはめちゃくちゃ重要です。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

理由は、「通話完全かけ放題オプションのない」格安SIMが多いため。

[/st-mybox]

 

仕事で通話をよくする人・LINE通話を使えないやり取りをよくする人は通話料金が高くなりがちです。

 

「格安SIMに乗り換えて安くなったけど、通話をたくさんしてしまって結局料金が高くなってしまった…。」

 

なんてことになりかねません。

 

通話料金を無駄に支払わないためにも、「自分の通話時間に合った通話オプション」を提供している会社を選びましょうね!

 

【コツ3】通信速度が遅くなるとどのくらい困るかを再確認する【思ったより困らない方も多い】

 

もうご存じかと思いますが、格安SIMの多くは、お昼や深夜帯などの混雑した時間帯に通信速度が遅くなります。

 

[st-kaiwa1]やっぱり遅くなるのか…。[/st-kaiwa1]

 

[st-kaiwa2 r]

遅くなるね…。

ただ、格安SIMを選ぶときに「通信速度が遅くなるのが不安」という人はたくさんいるけど、実は速度が遅くなることによって大きく影響を受ける人って割と少ないんだよ!

[/st-kaiwa2]

 

[st-kaiwa1]え、そうなの!?[/st-kaiwa1]

 

[st-kaiwa2 r]

通信速度が遅くなって大きく影響を受けるのは、「通信速度を必要とする作業を行う人」だからね。

その他の人は、多少速度が遅くなっても大きなデメリットになることは少ないよ![/st-kaiwa2]

 

ここで1つ質問です。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

あなたは、普段「お昼や深夜帯などの通信が混雑する時間帯」に「Wi-Fiがないもと」で「通信速度を重視する作業」を行いますか?

[/st-mybox]

 

[st-midasibox title=”速度を重視する作業” fontawesome=”” bordercolor=”#FFABCE” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold” myclass=””]

・オンラインゲーム

・株などの細かい動きが大切になるもの

・動画のアップロード

・高画質な動画の視聴

など

[/st-midasibox]

 

結論から言うと、「あまり速度を重視する作業を行っていない」という人は、格安SIM会社選びの選択肢が大きく広がりますよ!

 

格安SIMの多くは、お昼や深夜帯などの混雑した時間帯に通信速度が遅くなります。

 

✅「混雑する時間帯の通信速度」は以下の3つに分けられます。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

①遅すぎて使い物にならない

②ネットの閲覧等はできるが読み込みが多少遅い

③たまに遅れることはあるが基本的に快適

[/st-mybox]

 

正直、①に関しては聞いたことのないような格安SIMを選ぶとたまに起こります。

決して多くはありませんが、もし自分が格安SIMを選ぶ際は事前に口コミなどを確認しましょう。

 

注目すべきは②と③。

 

先に言っておくと、格安SIMの中で最も有名な「UQモバイル」「ワイモバイル」③に当てはまります。

 

この2社は、「格安SIMの中では多少料金は割高」になってはいますが、「大手携帯会社とほとんど変わらない通信速度」で使えることでも有名ですね。

格安SIMの中で「一定時間でも通信速度が遅くなるのは嫌だ」という人は①に該当する会社を選べばOK!

 

関連記事 >>>【2020年最新】UQモバイルの口コミ・評判を現役販売員が徹底レビュー

関連記事 >>>【2020年最新】Y!mobile(ワイモバイル)の口コミ・評判を現役販売員がレビュー!

 

では、②の「ネットの閲覧等はできるが読み込みが遅い」のはどうか。

 

結論、主要な格安SIMのほとんどが②の特徴です。

 

✅「ネットの閲覧等はできるが読み込みが遅い」格安SIM

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#FFABEE” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・BIGLOBEモバイル

・mineo

・OCNモバイルONE

・IIJmio

・LINEモバイル

[/st-mybox]

 

②の特徴をもつ格安SIMは、混雑する時間帯に通信速度が多少遅くなる場合はありますが、UQモバイル・ワイモバイルに比べて料金が安く使えます!

 

また、ネット検索やSNS閲覧ぐらいであればそこまで大きなストレスはかからない場合も多いので、「通信速度を重視する作業」を行わない方であれば「料金の安さ優先」でこういった特徴の格安SIMも選べるようになります。

 

[st-kaiwa2]実際に本記事を書いている私も、特徴②の「BIGLOBEモバイル」を使っていますが、混雑する時間帯は基本的にSNSしか使っていないのでほとんど影響は受けずに大きく節約できましたよ♪[/st-kaiwa2]

 

関連記事>>>BIGLOBEモバイルの評判・口コミを携帯販売員がレビュー!!

関連記事>>>【実体験】ソフトバンクからBIGLOBEモバイルに乗り換えたら月々5000円ほど節約できた話

 

自分が普段「通信速度を必要とする作業」をどのくらい行うのかを再確認して、よりお得な格安SIMを選んでいきましょうね!

 

【コツ4】自分がどのようなスマホの使い方をしているのかを確認する

 

より自分に合った格安SIMを選ぶためには、自分がどのようなことにデータ通信量を使っているかを事前に確認することはとても重要です。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

理由は、格安SIMの中には「カウントフリーサービス」を提供している会社があるから

[/st-mybox]

 

あなたはスマホで「特定のサービス」をたくさん使うことはありませんか?

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・「YouTube」などの動画サービス

・「Twitter」や「instagram」、「LINE」などのSNSサービス

・「Apple Music」などの音楽サービス

[/st-mybox]

 

「カウントフリーサービス」を提供している格安SIMは、上記のような対象のサービスをデータ消費せずに無制限で使うことが可能です!

 

✅ 例えば、YouTubeをたくさん見るけれど他のサービスではそこまでデータ消費をしない場合

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

【通常:大容量プランでなければデータが足りない】

データ大容量プラン=月々5,000~8000円近くかかる

【YouTubeカウントフリーがある:BIGLOBEモバイル】

「データ3GB(1,600円)+エンタメフリーオプション(480円)」=月々2080円でOK!

[/st-mybox]

 

自分が特定のサービスを使うとわかっていれば、そのサービスをカウントフリーで提供している格安SIM会社を選ぶことができますよ!

それによって無駄のない料金プランを選べるので、より大きく節約することが可能になります。

 

カウントフリーを提供している格安SIM会社は以下の記事を参照

>>>【特化型サービス】カウントフリーを提供している格安SIM3選【厳選】

 

【コツ5】初期費用はどのような部分でかかってくるのかを知っておく

 

 

格安SIMに乗り換える際に、最初にかかる費用はしっかりと把握しておきましょう。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

「お乗り換え元でかかる費用」+「お乗り換え先でかかる費用」=初期費用

[/st-mybox]

 

✅ お乗り換え元でかかる費用(税込み)

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・お乗り換え元の最後の請求(満額請求)

・解約金(更新月でない場合)=0~10,450円

・転出手数料=3,300円

[/st-mybox]

 

✅ お乗り換え先でかかる費用(税込み)

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・お乗り換え先の初月の請求(日割り計算)

・事務手数料=3,300円

[/st-mybox]

 

手数料のみをまとめると、

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

手数料の合計=6,600円~17,050円

[/st-mybox]

 

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

お乗り換え元の月額料金は「満額請求」で、お乗り換え先の月額料金は「日割り計算」なので、月末に手続きを行うのがおすすめですね!

[/st-mybox]

 

格安SIMへお乗り換えする際は、初期費用をなるべく抑えることも大切になってくるのでしっかり覚えておきましょう。

 

格安SIMにお乗り換えする流れ【ざっくり説明】

 

✅ 格安SIMにお乗り換えする手順は以下。

[st-step step_no=”1″]プランを決める[/st-step]

[st-step step_no=”2″]MNP予約番号の取得[/st-step]

[st-step step_no=”3″]SIMロック解除をする(端末をそのまま使って他社にお乗り換えする場合)[/st-step]

[st-step step_no=”4″]格安SIMのお申込み・契約[/st-step]

[st-step step_no=”5″]初期設定を行う[/st-step]

 

順に説明していきます。

 

【お乗り換えSTEP1】プランを決める

 

まずは格安SIM会社とそのプランを決めましょう。

 

「格安SIMを選ぶコツ」でも出てきましたが、

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・月々利用するデータ通信量

・どのくらい通話をするか

・どういったことにデータ通信量を使っているか

[/st-mybox]

の3点をまずは確認しましょう。

 

✅ 利用状況に関しては大手携帯会社各社のマイページにて要チェック!

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#99FFCC” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・au→ My auで確認する

・ドコモ→ My dokomoで確認する

・ソフトバンク→ My softbankで確認する

[/st-mybox]

 

自分のスマホの利用状況を把握して、それに合った格安SIMを選べばOKです。

「どの格安SIMから見ていいかわからない!」という方は【2020年】格安SIMを選ぶ基準は?現役販売員がガチでおすすめする格安SIM3選を参考にしてみてくださいね!

 

【お乗り換えSTEP2】MNP予約番号の取得

 

ステップ2は、MNP予約番号の取得です。

 

[st-midasibox title=”MNP予約番号とは?” fontawesome=”” bordercolor=”#666666″ color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold” myclass=””]

お乗り換えの際に、移転元の会社から取得する10ケタの番号のこと。

MNP予約番号がないと電話番号を引き継ぐことができず、お乗り換え手続きができないので注意。

[/st-midasibox]

 

MNP予約番号は、「店舗・電話・WEB」の3つの手段で取得することが可能です。

 

[st-kaiwa2]個人的に一番のおすすめは電話での取得ですね。[/st-kaiwa2]

 

「電話での取得」なら店舗に行く手間がなく、解約金や手数料などの気になる点を直接オペレーターにきけますよ!

 

✅ 携帯会社各社の電話番号

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・au=「0077-75470」

・ドコモ=「151」または「0120-800-000」

・ソフトバンク=「*5533」

[/st-mybox]

 

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

MNP予約番号は、取得してから15日間の有効期限があります。

期限切れになると再度取得をしなければならないので、お申込みの直前くらいに取得するのがおすすめ!

[/st-mybox]

 

また、MNPの予約番号については、【 初心者でもわかる! 】MNP予約番号ってなに?注意事項や手続き方法を徹底解説!!

にて説明しているのでぜひ。

 

【お乗り換えSTEP3】SIMロック解除をする(スマホ端末をそのまま使ってお乗り換えする場合)

 

格安SIMに変える際にお申込みの種類は大まかに分けると2つあります。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

①「SIMカード」+「スマホ端末」のお申込み

②SIMカードのみのお申込み

[/st-mybox]

 

ご自身で準備したスマホ端末をそのまま使って格安SIMにお乗り換えしたい場合は、②のお申込みになります。

 

ただし、その際に必ず確認すべき注意事項があります。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

それは、自分で準備したスマホ端末がSIMロック解除されているかどうか

[/st-mybox]

 

SIMロック解除とは、携帯会社によってかけられた制限を解除する手続き

こちらを行わないと、「スマホ端末に契約したSIMを入れても反応しない」という場合があるので、ご自身で

スマホ端末を準備した際は必ず確認しましょう。

 

もし、まだSIMロック解除を行っていない場合は、携帯会社各社のマイページから手続きが可能!

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#99FFCC” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・au→ My auでSIMロック解除をする

・ドコモ→ My dokomoでSIMロック解除をする

・ソフトバンク→ My softbankでSIMロック解除をする

[/st-mybox]

 

「どうしてもマイページでは不安」という場合は、大手携帯会社各社のショップにて手続きを行うことも可能ですが、手数料(3,000円ほど)がかかるので要注意!

 

【お乗り換えSTEP4】格安SIMのお申込み・契約

 

「プラン」を決めて「MNP予約番号」をとり、スマホ端末の「SIMロック解除」を行ったら、いよいよお申込みですね。

 

格安SIMのお申込み方法は、2つあります。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・店舗でのお申込み

・WEBでのお申込み

[/st-mybox]

 

結論から言うと、ほとんどの格安SIMはWEBでのお申込みがメインになります。

 

また、店舗(家電量販店やショップ)でのお申込みも受け付けている格安SIMも一部ありますが、WEBでのお申込みに比べるとキャンペーンが少ない場合が多いので正直あまりおすすめできません。

 

WEBでのお申込みは、基本的に以下の情報を入力した後に注意事項を読むだけの簡単作業です!

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・「自分で決めたプラン・オプション」

・「取得したMNP予約番号」

・「個人情報」

[/st-mybox]

 

とはいえ「簡単な作業でも不安…。」という方もいるかと思うので、そういった方は店舗でお申込みできる格安SIM会社を選べばOK!

 

また、WEBと比べて店舗なら「スタッフが手続き&回線切り替えを行ってくれる」というメリットもあるので、「キャンペーンよりも手間を優先する」という方は店舗でのお申込みがおすすめですね。

 

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

キャンペーンでよりお得に格安SIMに変えたい→WEBでのお申込みがおすすめ

キャンペーンよりも切り替えの手間を優先したい→店舗でのお申し込みがおすすめ

[/st-mybox]

 

参考:【初心者でも安心】BIGLOBEモバイルのお申込み方法を21枚の画像を使って徹底解説!

 

【お乗り換えSTEP5】初期設定を行う

 

最後は、初期設定です。

店舗でお申込みができた方は、店舗スタッフがすでに初期設定をやってくれている可能性もありますが、そうでない場合は以下の2つの動作が必要です。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・回線切り替え手続き

・APN設定

[/st-mybox]

 

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

初期設定の際は、Wi-Fi環境が必要になるので注意。

[/st-mybox]

 

回線切り替え手続き

回線切り替え手続きは、WEBでのお申込みが終わってSIMカードが届いた後に行うこと。

「前に使っていた会社から格安SIM会社へと通信回線を切り替える」ために必要な作業ですね。

 

「乗り換え先の格安SIM会社のマイページから手続き」または「格安SIM会社のサポートセンターに電話」で簡単に行うことができます。

 

APN設定

APN設定とは、「回線切り替え」→「スマホ端末にSIMカードをいれる」→「スマホをWi-Fiにつなげる」という流れを行った後の最後の設定。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

とてもざっくりいうと、「格安SIMの電波を受信するためのプロファイルをスマホ端末にいれる作業」ですね。

[/st-mybox]

 

APN設定を行い、専用のプロファイルをスマホに入れておかないと、「格安SIMの電波が受信できず通信が行えない」なんてことがあるので、必ず忘れないようにしてください。

 

APN設定の方法は、お申し込み後に格安SIM会社から送られてくる説明書のとおりに行えば、だれでも簡単に行うことが可能!

 

一応、「何もわからないまま説明書を読めと言われても…。」という方のために写真付きで解説している記事を用意しましたので、ぜひ参考に。

 

>>>【iPhone版】BIGLOBEモバイルのAPN設定方法を14枚の画像つきで現役販売員が解説!

>>>【Android版】BIGLOBEモバイルのAPN設定方法を画像付きで徹底解説!【5分ほどでできます】

 

まとめ

 

以上、【初心者向け】はじめての格安SIM選びに失敗しないための5つのコツ を紹介させていただきました!

最後に内容をまとめておきます。

 

✅ 格安SIMとは何か?

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・大手から回線設備を借りている会社

・混雑時に通信速度が遅くなる場合がある

・めちゃくちゃ料金が安い

[/st-mybox]

 

✅ 格安SIMを選ぶコツ【5つ】

5つのコツ

  • 月々のデータ使用量を把握する
  • 自分がどのくらい通話をするのかを把握する
  • 通信速度が遅くなるとどのくらい困るかを再確認する
  • 自分がどのようなスマホの使い方をしているのかを確認する
  • 初期費用はどのような部分でかかってくるかを知っておく

 

✅ 格安SIMへの乗り換え手順

[st-mybox title=”簡単な流れ” fontawesome=”fa-list-ol” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#757575″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under st-list-no” margin=”25px 0 25px 0″]

  • プランを決める
  • MNP予約番号をとる(WEBor店舗or電話)
  • SIMロック解除をする(端末を自分で準備する場合)
  • お申込みをする(WEBor店舗)
  • 初期設定をする(回線手続き&初期設定)

[/st-mybox]

 

参考記事>>>【2020年】格安SIMを選ぶ基準は?現役販売員がガチでおすすめする格安SIM3選

 

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

●社会人一年生 | ●格安SIMなどをはじめとした通信業界についての内容を執筆していきます。 | ●東北生まれの田舎育ち | ●好きな言葉は「一期一会」

コメント

コメントする

目次
閉じる