スマホ初心者にもおすすめできる格安SIMはコチラ >>

【Android版】BIGLOBEモバイルのAPN設定方法を画像付きで徹底解説!【5分ほどでできます】

お悩みの男性

AndroidスマホでBIGLOBEモバイルを契約したいんだけど、契約後の「APN設定」がよく分からないから不安…。

お悩みの女性

Androidスマホで「APN設定」のやり方を具体的に知りたい!

こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

・APN設定をするための事前準備【Android版】

・APN設定の方法【Android版】

・APN設定をしてもうまくいかない場合の対処法【Android版】

APN設定」はBIGLOBEモバイルのSIMカードが届き、以下の作業を終えてから行う初期設定。

✅ BIGLOBEモバイルへの「回線切り替え手続き」

✅ BIGLOBEモバイルのSIMに入れ替える

APN設定を行わないと、お手持ちのAndroidスマホにBIGLOBEモバイルのSIMカードを入れても通信ができないので、必ず確認しておくべき内容です。

また、iPhoneを使っている方はAPN設定のやり方が違うので要注意。

本記事では現役販売員の私が、誰でも簡単に5分ほどで「APN設定」ができるよう実際の写真を使いながら解説させていただくので安心してくださいね!

ぴろ

それではしっかり見ていきますよ!

目次

【BIGLOBEモバイル】APN設定をするための2つの事前準備

さっそく「APN設定」をしていきたいところですが、その前に必ずやっておくべき事前準備があるので、先にそれを紹介しておきます。

APN設定をする前に必要な事前準備は以下の2つ。

2つの事前準備

  • 回線切り替え手続き
  • BIGLOBEモバイルのSIMカードに入れ替える
ぴろ

順に解説していきます。

【事前準備1】回線切り替え手続き(MNP開通のお手続き)

「回線切り替え手続き」は、BIGLOBEモバイルのSIMカードが届いたら一番初めに行うこと

※ ただし、「他社からのお乗り換えの人」のみが行う作業なので、「新規」お申込みの方は飛ばしてOK!

回線切り替え手続きって?

「お乗り換え元のケータイ会社」から「BIGLOBEモバイル」へと通信回線を切り替える手続きのこと

こちらを行わないと、BIGLOBEモバイルのSIMカードを入れても通信ができないので注意!

5分くらいでサクッとできるカンタンな作業なので、カップラーメンでも作りながら終わらせましょう(笑)

「回線切り替え手続き」は【BIGLOBEモバイル】MNP回線切り替え手続きの方法を販売員が徹底解説!【SIM到着後にやること】にて解説しているので参考に。

ちなみに、回線切り替えが完了した時点で「お乗り換え元のケータイ会社」は自動解約になるので注意してくださいね!

【事前準備2】BIGLOBEモバイルの「SIMカード」を入れる

回線切り替え手続き(MNP開通の手続き)が完了して、お乗り換え元のSIMが使えなくなったのを確認しましたか?

では次に、自分の使いたい端末にBIGLOBEモバイルのSIMカードを入れていきます

ぴろ

AndroidスマホのSIMカードの入れ方は端末によって異なるので、しっかり確認しましょう!

AndroidスマホへSIMカードを挿入する方法は次の3つ。

SIMを入れる方法

  1. SIMピンを使って入れる方法
  2. SIMピンなしでSIMトレイを出して入れる方法
  3. 背面カバーを外して入れる【ほぼない】
ぴろ

背面カバーを外して入れる機種はかなり古い機種が多いので、そもそも動作保証外の端末の可能性大です!

機種ごとのSIMの入れ方は、BIGLOBE販売端末別ガイドを参考にしてください。

【Android版】BIGLOBEモバイルのAPN設定の方法

さて、「回線切り替え手続き」と「BIGLOBEモバイルへのSIM入れ替え」が終わったら「APN設定」を行っていきましょう。

今回は、例として「Google Pixel 3a」端末を使って説明していますが、他のAndroid端末でもほぼやり方は変わらないので安心してくださいね!

【BIGLOBEモバイル】APN設定の手順【Google Pixel 3aで実践】

① 「設定」アプリをタップする

② 「ネットワークとインターネット」をタップ

③「モバイルネットワーク」をタップ

④ モバイルデータが「ON」になっているかを確認し、「詳細設定」をタップ

⑤ 「アクセスポイント名」をタップ

※ ここでアクセスポイント名がタップできない場合は、「SIMカードが正しく挿入されていない」可能性があるので、一度スマホの電源を切ってからSIMカードを挿入し直しましょう。

⑥「BIGLOBEモバイル」または「BIGLOBE LTE・3G」が選択されていることを確認する

これで完了。

※ ここでBIGLOBEモバイルのAPNがない場合は、「アクセスポイントの編集」を行う必要があります。

ぴろ

以下で説明していきますね!

【BIGLOBEモバイル】APNが表示されていない場合【アクセスポイントの編集を行う】

「アクセスポイント名」をタップしたのに、BIGLOBEモバイルのAPNが見当たらない場合は、「アクセスポイントの編集」を行いましょう。

手順は以下の通り。

① 画面右上の赤丸の部分をタップ

②「新しいAPN」を選択

③ 選ぶSIMカードタイプによって下記の情報を入力

※ 利用端末によって「項目名」は変わります

タイプD(ドコモ回線)の場合

項目名 設定内容
名前 BIGLOBEモバイル
APN(接続先) biglobe.jp
ID(ユーザー名) user
パスワード 0000
認証タイプ CHAPまたはPAP
PDP Type IP

タイプA(au回線)の場合

項目名 設定内容
名前 BIGLOBEモバイル
APN(接続先) biglobe.jp
ID(ユーザ名) user
パスワード 0000
認証タイプ PAPまたはCHAP
APNタイプ default,supl,dun
※アルファベットの区切りは半角カンマ(,)を入力
PDP Type IP

④ アクセスポイント情報の入力が終わったら右上の赤丸の部分をタップ

⑤ 「保存」をタップ

これでアクセスポイント編集は終了

必要な設定項目以外は「未設定」のままでOKです。

最後にAPN画面に戻って、「BIGLOBEモバイル」を選択しましょう。

ぴろ

これで「APN設定」はカンペキですね!

【BIGLOBEモバイル】APN設定をしても通信ができない場合の対処法

APN設定をしても通信がうまくできない場合もあります。

そんな時には以下の5つの方法を試してみましょう。

5つの対処法

  1. モバイルデータ通信の「ON/OFF」を切り替えてみる
  2. 端末を再起動してみる
  3. 設定をしてから少し時間をおいてみる
  4. 自分の端末が本当に動作確認済み端末の対象になっているかの確認
  5. APN設定をもう一度やり直す
ぴろ

これでほとんど改善されるはずです。

まとめ

以上、【Android版】BIGLOBEモバイルのAPN設定方法を徹底解説!【5分ほどでできます】を説明させていただきました。

最後に内容を再確認しておきます。

APN設定をするための事前準備

  • 回線切り替え手続きを行う
  • 「BIGLOBEモバイル」のSIMに入れ替える

APN設定の手順

  1. 「設定アプリ」を開く
  2. 「ネットワークとインターネット」をタップ
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. モバイルネットワークが「ON」になっているのを確認し「詳細設定」をタップ
  5. 「アクセスポイント名」をタップ
  6. 「BIGLOBEモバイル」または「BIGLOBE LTE・3G」を選択
    ※ BIGLOBEのAPNがなかったら「アクセスポイント編集」を行う
  7. 完了

うまくいかない時の対処方法

  • モバイルデータ通信の「ON/OFF」を切り替えてみる
  • 端末を再起動してみる
  • 設定をしてから少し時間をおいてみる
  • 自分の端末が動作確認端末かどうかを再確認する
  • APN設定をもう一度やり直す

「APN設定」は専門用語で難しそうに聞こえますが、手順通りに行えば5分ほどでできる簡単な作業です。

これさえ終われば、乗り換え作業がすべて完了するので、サクッとやっちゃいましょ!

また、「WEBでのお申込み手順がまだ不安」という方は、以下の記事で画像付きで分かりやすく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現役ケータイ販売員が業界の知識を活かして、格安SIMの情報を発信しています。お乗り換えで失敗しないように「わかりやすく」を意識して解説していきますので、ぜひ参考にしていただけたらうれしいです!

コメント

コメントする

目次
閉じる