BIGLOBEモバイルとは?7つのメリットと5つのデメリットを携帯販売員が徹底解説!

お悩みの男性のアイコン画像お悩みの男性

BIGLOBEモバイルってどんな格安SIM会社なの?

お悩みの女性のアイコン画像お悩みの女性

「YouTube見放題」で有名らしいけど、何か格安SIM特有のデメリットとかないのかしら…。

こんな疑問を解決いたします。

本記事の内容

・BIGLOBEモバイルとは?

・BIGLOBEモバイルの料金プラン

・BIGLOBEモバイルの7つのメリットと5つのデメリット

✔ 結論からいうと、BIGLOBEモバイルは「Youtube見放題」で「キャンペーンが強い」格安SIMです。

また、他の格安SIM会社と比較しても基本料金が安く、通信速度面でも比較的安定しているのも魅力的なポイント!

ぴろのアイコン画像ぴろ

ちなみに、本記事を執筆している私もBIGLOBEモバイルを使ってますよ♪

とはいえ、もちろんデメリットもある会社なので、今回は現役ケータイ販売員の私がわかりやすく説明させていただきますね!

目次

BIGLOBEモバイルとは?

BIGLOBEモバイルは、大手のインターネットサービスプロバイダーとして有名な「ビッグローブ株式会社」が運営している会社。

他の格安SIM会社と同じように大手携帯会社の通信回線を借りており、通信設備のコストがかからないので、月額料金を安く抑えることができております。

通信回線はドコモ回線au回線を提供しており、どちらかを選択することが可能!

BIGLOBEモバイルは運営している会社が有名な固定通信会社なだけあり、サービス内容が他社にないような特徴的なプランになっております。

以下に当てはまる人は要チェックすべし!

  • Wi-FiがないもとでもYouTubeをたくさん見たい人
  • 月々のスマホ代をとにかく安くしたい人
  • 家族でデータをシェアして使いたい人

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルの料金プランは以下。

*以下の料金の中にはベーシックコース(BIGLOBEの接続サービスを利用するための費用)200円/月が含まれています。

プラン種別 音声通話SIM データSIM
音声+データ+SMS
タイプA
タイプD
データ+SMS
タイプA
タイプD
データのみ
タイプD
1ギガ 1,400円
3ギガ 1,600円 1,020円 900円
6ギガ 2,150円 1,570円 1,450円
12ギガ 3,400円 2,820円 2,700円
20ギガ 5,200円 4,620円 4,500円
30ギガ 7,450円 6,870円 6,750円

✅ 音声通話SIMは「データ通信+でんわ機能+SMS機能」

✅ データSIM(SMS機能付き)は「データ通信+SMS機能」

✅ データSIMは「データ通信のみ」

✔ 上記の料金に通話オプションをつける場合は以下です。

【通常の電話】

・国内通話20円/30秒
※通話オプションは反映されない

【BIGLOBEでんわアプリから】

・オプションなし=9円/30秒
通話パック60(60分/月)
=600円/月
・通話パック90(90分/月)
=830円/月
・3分かけ放題(3分/回なら何度でも)=600円/月
・10分かけ放題(10分/回なら何度でも)=830円/月

BIGLOBEでんわアプリから電話をかける場合のみ「国内通話が通常の電話料金の半額」で使えたり、電話オプションが適用できたりします。

あゆみのアイコン画像あゆみ

BIGLOBEでんわアプリから電話をかけるデメリットってなにかあるのかな?

ぴろのアイコン画像ぴろ

特にはないよ!

一応アプリから電話をかけると、自動で「7ケタのBIGLOBEでんわ用の番号」が付くけれど、相手側の表示はいつもと変わらないので安心してOK!

ちなみに、BIGLOBEモバイルの料金プランは最低利用期間というものが設けられております。

BIGLOBEモバイルの最低利用期間は、サービス開始日を含む月の翌月から1年間。

その期間以内に解約をする場合は、契約解除料が1,000円発生するので注意!

ぶっちゃけ最低利用期間があっても、契約解除料金が1,000円なら1年以内に解約してもそこまで大きな負担はないので、お試し感覚でお申し込むのもあり!

ぴろのアイコン画像ぴろ

実際、私自身もはじめはお試し感覚でお申込みしました。(笑)

BIGLOBEモバイルの7つのメリット

BIGLOBEモバイルを選ぶメリットは以下の7つの理由があります。

7つのメリット

・エンタメフリーオプションでYouTube見放題!

・キャンペーン値引きがお得

・ドコモ回線かau回線かを選べる

・シェアSIMでよりお得に使える

・データ繰り越し機能がある

・口座振替でも支払いが可能

・家族割・光回線とのセット割引を適用できる

ぴろのアイコン画像ぴろ

順に説明していきますね。

【BIGLOBEメリット1】エンタメフリーオプションでYouTube見放題!

BIGLOBEモバイルの最大の特徴は「エンタメフリーオプション」です。

「エンタメフリーオプション」とは、YouTubeをはじめとした全21種類の対象サービスを使い放題にする、BIGLOBEモバイル独自の「有料オプション」。

オプション費用は次の通り。

・音声通話SIMで使う場合:480円/月(税別)

・データSIMで使う場合:980円/月(税別)

ぴろのアイコン画像ぴろ

音声通話SIMを使う場合、月額たった480円足すだけでYouTube含む様々なサービスが使い放題になるのはめちゃくちゃ魅力的ですよね!

音声通話SIMの3ギガプラン(1,600円)に「エンタメフリーオプション」をつければ、「月々3GB+YouTubeなどのサービス使い放題」で月々たったの2080円

あゆみのアイコン画像あゆみ

ホント安い…。

「エンタメフリーオプション」についてもう少し詳しく知りたい方は以下の記事を参考に。

>>>【BIGLOBEモバイル】エンタメフリー・オプションの評判は悪い!?5つのメリット・4つのデメリットを徹底解説!!

【BIGLOBEメリット2】キャンペーン値引きがかなりお得

BIGLOBEモバイルの基本料金は安いですが、キャンペーンの値引きを適用すると通常では考えられないぐらいお得に使えます。

代表的なキャンペーンは次の通り。

エンタメフリーオプション最大6カ月間無料

初期費用無料(事務手数料・SIM代金・初月のプラン利用分)

・セキュリティセット・プレミアム最大6カ月間無料!

・スマホ端末とセットでのお申込みで〇〇万円分のポイント還元!

お申込みから6カ月間○○円/月値引き

格安SIMなのにここまで手厚いキャンペーンはかなりうれしいですよね!

ぶっちゃけ、基本的にBIGLOBEモバイルでは上記のようなキャンペーン特典は常にあります。

とはいえ、時期によってキャンペーンの値引き内容等は変わりますので、その都度お得になっているかをチェックしてみましょう。

【BIGLOBEメリット3】ドコモ回線かau回線かを選べる

BIGLOBEモバイルは、ドコモ回線au回線を借りており、契約時にどちらの回線を使うか選ぶことができます。

✅ タイプAがau回線

✅ タイプDがドコモ回線

ただし、現在使っているスマホをそのまま使って契約をする場合、機種によっては前に使っていた携帯会社の回線しか電波を受け取れない機種もあります。

自分が今まで使っていた機種が「auかドコモでしか使えない端末」だった場合、対象の回線を選ぶことができるのは大きな強み。

現在使っている機種がしっかりと回線に対応しているかは、公式サイトの動作確認端末で確認しておきましょう。

また、それぞれの回線の特徴について詳しく知りたい方は、【BIGLOBEモバイル】タイプAとタイプDの違いってなに?選ぶ基準を徹底解説!!にて説明しているのでぜひ。

【BIGLOBEメリット4】シェアSIMでよりお得に使える

BIGLOBEモバイルは、データをシェアできるプランが存在します。

あゆみのアイコン画像あゆみ

データをシェアってどういうこと?

ぴろのアイコン画像ぴろ

1枚の音声通話SIMのデータ通信量(ギガ)を他のBIGLOBEモバイルのSIMと分け合って使えることだよ。

データをシェアするためには音声通話SIMのほかにシェアする用のSIMカードを契約する必要があります

✅ 月額料金

シェアSIMカード(音声) シェアSIMカード(SMS) シェアSIMカード(データ)
900円/月 320円/月 200円/月

✅ 初期費用

SIMカード追加手数料 SIMカード準備料
3,000円 394円

シェアSIMがあれば、データ通信量を家族でシェアしたり、自分のサブ端末にSIMを入れたりとお得に使える様々な方法が利用できます!

✅ 例えば、夫婦2人で旦那が2GB/月、奥さんが4GB/月使う場合は次の通り。

・旦那は月に3GBのプランを契約しても1GBほどは余る

・妻は3GBのプランだと毎月ギガ数が多少足りない

こういった場面でシェアSIMはお得に使えますね!

ちなみに上記の例ですと、シェアする人が電話も利用したいという場合です。

外でも使えるようにタブレットなどとデータをシェアしたい(電話機能はいらないからデータ通信だけ使いたい)場合は、音声通話SIM料金に+200円するだけでデータシェアができるのでかなりお得!

注意事項

エンタメフリーオプションを使う場合は、使いたい端末ごとにオプション加入が必要

音声通話SIM側の契約で「エンタメフリーオプション」に加入していても、シェアSIM側で加入していなければ、加入してない側では適用されませんので注意!

【BIGLOBEメリット5】データ繰り越し機能がある

BIGLOBEモバイルは、その月に使いきれずに余ってしまったデータ通信量を翌月に繰り越すことができます。

例えば、月々3ギガのプランを契約している人が当月中に2.5GBしかデータ通信を使わなかった場合は0.5GB分のデータ通信量が余りますよね?

データ繰り越し機能があれば、その余った0.5GBを翌月に繰り越して使うことができちゃいます!

ただし、繰り越したデータは翌々月には繰り越されずに消滅してしまうので注意!

【BIGLOBEメリット6】口座振替でも支払いができる

BIGLOBEモバイルは、口座振替でのお支払いにも対応しています。

格安SIMの多くはクレジットカードのみの受付が多いので、クレジットカードを持っていない方でも選べるのはうれしいポイント。

【BIGLOBEメリット7】家族割や光回線とのセットで割引を受けられる

BIGLOBEモバイルは、基本プランから永年で受けられる割引が2つあります。

  • 家族割(△200円/月割引)=親回線以外が割引できる
  • 光☆SIMセット割(最大△500円/月割引)=対象の光回線1契約につき1回線のみ割引

たとえば、家族3人で使う場合は以下の画像の通り。

それぞれの割引のポイントをまとめておきます。

ただし、「家族割」と「光☆SIMセット割」

家族割

家族の方と一緒に契約をすることで、代表回線以外の子回線の料金からそれぞれ200円の割引

注意事項は次の通り。

  • 親回線(BIGLOBE会員の方)は割引の適用外
  • 料金の支払先を1つにまとめる必要がある
  • 1名のBIGLOBE会員に対して最大4名まで家族会員に登録ができる
  • すでにBIGLOBEモバイルを別々で使っているひとを途中から家族会員に変更することはできない

光☆SIMセット割

BIGLOBEモバイルは、対象の固定回線とセットで使うことで2つの割引を受けられます。

2つの割引
  1. 月額料金最大300円の割引
  2. ベーシックコース(200円/月)の月額料金無料

【割引1】月額料金最大300円の割引

対象の固定回線によって割引額が違います。

・ビッグローブ光=永年300円割引

・フレッツ光(対象のコース限定)=永年100円割引

【割引2】のベーシックコース無料分と合わせると、それぞれトータル500円/月または300円/月の割引を受けられますよ!

【割引2】ベーシックコース月額料金無料

2つ目は、ベーシックコース(200円/月)の月額料金が無料になる割引です。

ベーシックコースとは、基本プランの中に含まれているサービスで、「メールの利用やネットの接続」に必ず加入必須のもの。

ぴろのアイコン画像ぴろ

ベーシックコースは、契約時のプランの中に必ず含まれているので、個別にお申込みする必要はないのでご安心を!

光☆SIMセット割の注意事項は次の通り。

  • 割引は自動適用されないので、ご自身でエントリーが必要
  • タイプA(au回線)は適用不可
  • タイプDで割引適用→タイプAへプラン変更なら適用可能
  • 6GB以上のプランのみ適用

BIGLOBEモバイルの5つのデメリット

BIGLOBEモバイルのデメリットは以下の5つがあります。

5つのデメリット

・混雑時に通信速度が遅くなる場合がある

・店舗数が少ない

・24時間かけ放題や家族間通話無料がない

・キャリアメールアドレスが使えない

・LINE年齢認証機能が使えない

【BIGLOBEデメリット1】混雑時に速度が遅くなる場合がある

BIGLOBEモバイルは、お昼時や深夜帯などの多くの人が携帯を使う時間帯になると若干速度が遅くなる場合があります。

これはBIGLOBEモバイルに限ったことではなく、「大手携帯会社の回線を借りている格安SIM会社」ならどうしても起こってしまう問題。

通信速度の比較調査によると、BIGLOBEモバイルの通信速度はぶっちゃけ「平均的」といえます。

参照:MMD研究所

とはいえ、BIGLOBEモバイルは、2019年「オリコン顧客満足度ランキング 格安スマホ」にて総合1位を獲得しているだけあり、「比較的速度は安定している」という口コミは多いですね!

ぴろのアイコン画像ぴろ

私もBIGLOBEモバイルを使っていますが、正直「お昼時に通信速度が遅いなーっ」て感じることはたまにあります。

とはいえ、「遅すぎて使えない」ということは今までなかったので個人的には満足していますよ!

【BIGLOBEデメリット2】店舗数が少ない

BIGLOBEモバイルは、基本的にWEBでのお申込みになります。

全国的には店舗数がおよそ16店舗ほどしかないので、店舗でのアフターフォローというのはほぼできません。

「WEB・でんわ・チャット対応」のみになるので、注意が必要です!

【BIGLOBEデメリット3】24時間かけ放題オプションや家族間通話無料がない

BIGLOBEモバイルのでんわには2つだけ欠点があります。

  • 24時間かけ放題がない
  • 家族間通話無料がない

BIGLOBEモバイルは、大手の携帯会社にあるような「24時間かけ放題」や「家族間通話無料」というのがありません。

「仕事などで長い電話をよくする」という方や「LINEアプリを使っていない家族とつい長い電話をしてしまう」人は、あまりお得に使えない可能性があるので要注意!

【BIGLOBEデメリット4】キャリアメールアドレスが使えない

BIGLOBEモバイルに変えると、大手携帯会社にあるようなキャリアメールアドレスというのが使えなくなります。

✔ キャリアメールアドレス

au→ @ezweb.ne.jp

ドコモ→ @dokomo.ne.jp

ソフトバンク→ @softbank.ne.jp

仕事などでメールアドレスが必要だという方は、新しいメールアドレスを用意しましょう。

特におすすめは「Gmail」というフリーメールアドレス

「Gmail」はグーグルのアカウントにひもづいているので、「今後携帯会社が変わっても引き継ぐことのできる」という点でめちゃくちゃ便利!

ぴろのアイコン画像ぴろ

Gmailアドレスは無料で複数作れるので、メールアドレスに困ったらとりあえず作っておいて損はないですよ。

また、amazonなどのショッピングサイトなどにキャリアメールアドレスを登録している方は、事前に登録しているアドレスをGmailアドレスなどへ変更しておくことを忘れずに!

【BIGLOBEデメリット5】LINE年齢認証機能が使えない

BIGLOBEモバイルを含めた格安SIM会社のほとんどはLINEアプリの年齢認証機能を使うことができません。

LINE年齢認証機能とは?

LINEアプリにおける以下の場合に使われる機能。

✅ LINEのID検索

✅ 電話番号検索

「LINEのID検索」や「電話番号検索」は、LINEに友達や知り合いを追加するのにとても便利な機能ですよね。

ただし、それには同時に危険も備わっているので、未成年がトラブルに巻き込まれないように、各携帯会社の年齢判定サービスを利用して年齢認証が施されているわけです。

BIGLOBEモバイルには「この年齢判定のサービスがない」ので、こういった一部の機能が使えないのは残念な点…。

ぴろのアイコン画像ぴろ

同じスマホ端末を使う場合は、大手携帯会社などですでに年齢認証を済ませておけば、BIGLOBEモバイルでも「年齢認証済み」としてサービスが使えるので、事前にやっておけばOKですよ。

まとめ

以上、BIGLOBEモバイルとは?7つのメリットと5つのデメリットを携帯販売員が徹底解説!をお送りさせていただきました。

最後に内容をまとめておきます。

BIGLOBEモバイル7つのメリット

・エンタメフリーオプションでYouTubeを含む21種類のサービスが使い放題

・キャンペーン値引きでお得に契約が可能!

・ドコモ回線かau回線かを選べる

・シェアSIMでよりお得に使える

・データ繰り越し機能が使える

・口座振替でも支払いが可能

・家族割・光回線とのセット割でお得に使える

BIGLOBEモバイル5つのデメリット

・混雑時に通信速度が遅くなる場合がある

・店舗数が少ない

・「24時間かけ放題」や「家族間通話無料」がない

・キャリアメールアドレスが使えない

・LINE年齢認証機能が使えない

また、他の格安SIM会社についても知りたい!という方は以下の記事を参照

>>>【2020年】格安SIMを選ぶ基準は?現役販売員がガチでおすすめする格安SIM3選

今回は以上です

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

●社会人一年生 | ●格安SIMなどをはじめとした通信業界についての内容を執筆していきます。 | ●東北生まれの田舎育ち | ●好きな言葉は「一期一会」

コメント

コメントする

目次
閉じる