【超基礎編】格安SIMってなに?知識ゼロでも理解できるよう販売員が徹底解説!

お悩みの男性のアイコン画像お悩みの男性

格安SIMってどんなモノなの?「SIM」とかよくわからんから契約するのをためらうんだが…。

お悩みの女性のアイコン画像お悩みの女性

格安SIMを検討しているんだけど、そもそもスマホに関する知識が全くないから不安だわ…。

こんな悩みを解決します。

本記事の構成

・SIMとはなにか【契約情報を使うためのカード】

・格安SIMとは?【よくある質問に答えます】

・格安SIMにするための事前準備

最近は、以前よりも格安SIMにお乗り換えする方が増えてきましたよね。

大手携帯会社から格安SIM会社にお乗り換えすると、月々の通信費が今の半額以下になる

こういった話はよくあることです。

また、格安SIMに関する情報や宣伝も多くなり、お乗り換えをする方は着実に増えています。

ただし、

・スマホの知識がなくて不安で変えられない…。

・安いからには何かしらデメリットがあるんじゃないか?

・お乗り換えするために何をすればいいか分からない!

・とりあえずめんどくさい

などといったような理由で、お乗り換えに踏み出せない方はまだまだいるのが現状。

とはいえ、スマホ代は、今や毎月必ずかかって来る「固定費」です。

ぶっちゃけ、「よくわからないから」という理由でムダに料金を支払うのは「毎月5000円をドブに捨ててる」のと変わりませんよ。

マジでもったいないので、まずは「格安SIM」とはどんなモノなのかぐらいは知っておきましょう!

本記事を読めば、「格安SIMとはどんなモノなのか」をしっかりと理解でき、「よくわからないサービスだから契約しない」といったことにはならないかと思いますので、ぜひ最後まで読んで下さいね。

目次

「格安SIM」の「SIM」ってなに!?【契約内容を使うためのカード】

格安SIMの説明をする前に、そもそも「SIM」とは何かを理解しなければなりません。

「SIM」を知らないと、携帯会社で「本当は何を契約しているのかを理解できない」のでしっかりと見ていきましょう。

SIMってなに?どんな役割があるの?

あゆみのアイコン画像あゆみ

SIMっていったいなに?

ぴろのアイコン画像ぴろ

SIMとは、「あなたの携帯の契約を管理しているカード」のことだよ

「SIMカード」を携帯に入れておくことで「あなたが携帯会社で契約をしているプラン」を使うことが可能!

SIMカードがあることによって以下のことができるようになります。

  1. Wi-Fiがないもとでのデータ通信
  2. 電話(電話番号がSIMにひもづいている)
  3. メール

SIMがないと、Wi-Fi環境がない元ではあなたのスマホはデータ通信もできなければ電話もできませんよ!

どちらかというと、携帯会社での契約は端末の購入ではなく、SIMの契約をしているという認識の方が正しいですね。

SIMについてもっと詳しく知りたいという方は以下の記事を参照

>>>知らないと損!?SIMとはなにかをわかりやすく徹底解説

 SIMカードは他社のスマホに入れて使うことも可能

SIMカードは、契約したケータイ会社以外で購入したスマホ端末」に入れて使うこともできます。

ただし、その場合は「SIMロック解除」という手続きが必要なので注意が必要。

以下では、SIMカードとスマホ端末の関係性について解説していきます。

1つ例を出します。

ドコモのショップでiPhoneを購入して契約をした場合、「ドコモのiPhoneにはドコモのSIMカード」が入っています。

つまり、ドコモのiPhoneでドコモのプランが使える状態になっている」ということですね!

ここでのポイントは以下。

ポイント

・スマホにSIMカードが内蔵されているわけではない

・SIMカードはスマホから自由に出し入れできる

・SIMカードは他の携帯会社のスマホに入れて使うことも可能(SIMロック解除済みの場合)

つまり、auで買ったiPhoneを「SIMロック解除」すれば、ドコモのSIMカードを入れることもできますよ!

この場合は、auのiPhoneでドコモの料金プランが使えるという状態

以上を踏まえていただけると、格安SIMとはどのようなものかを理解しやすいかと思われます。

格安SIMとは?【よくある質問に答えます】

格安SIMとは、名前の通り々の料金がとにかく安く使えるSIMカードのことです。

大手携帯会社(au、ドコモ、ソフトバンク)から格安SIMにお乗り換えするだけで、月々2,000~5,000円ほどの節約に成功する方がほとんど。

以下では、

・格安SIMはなぜそこまで料金を抑えることが可能なのか

・月々の料金が安い代わりにデメリットはないのか

などの格安SIMで「よく質問される不安要素」を解決していきます。

格安SIMってなんでそんなに安いの?

格安SIMがここまで料金を安くできる理由としては、格安SIMは大手の携帯会社から回線設備を借りているためです。

あゆみのアイコン画像あゆみ

どういうこと?

格安SIM各社は、自分たちで電波を発する設備を持たずに、大手の携帯会社の電波を管理している設備を借りております。

格安SIMは、自分たちで設備を持っていない分、人件費などのコストがかからずに済むことから携帯料金を安く提供することが可能。

ぴろのアイコン画像ぴろ

コストを削減するために、店舗受付をせずにネットや電話での受付をメインにする会社も多いので、サポート面で不安な方は、店舗をもつ格安SIMを選ぶといいでしょう!

格安SIMってデメリットはないの?

格安SIMは料金が安くなる分、実は以下のようなデメリットがあります。

デメリット
  1. 混雑時には通信速度が遅くなる場合がある
  2. 大手ケータイ会社に比べてサポートが充実していないことが多い
  3. 大手ケータイ会社で使えるサービスが使えない場合がある

デメリットに関して詳しくは以下の記事で詳しく説明させていただきますので、よろしければご覧ください。

>>>【わかりやすく説明!】格安SIM3つのメリット・5つのデメリット

格安SIMにするための事前準備

格安SIMにするためには、2つの事前準備が必要。

・SIMロック解除

・MNP予約番号の取得

SIMロック解除

一つ目は、SIMロック解除です。

あゆみのアイコン画像あゆみ

そもそもSIMロックってなに?

ぴろのアイコン画像ぴろ

SIMロックとは、SIMにかけられた制限のことだよ。

あゆみのアイコン画像あゆみ

制限?どういうこと?

ぴろのアイコン画像ぴろ

大手ケータイ会社で購入したスマホには、他社のSIMを挿しても利用できないような縛りかかっているんだ!

SIMロックがかかっていると、「ドコモで購入したスマホはドコモのSIMカードしか対応できない」なんてことになります。

このようにSIMにかかっている制限を解除することをSIMロック解除といいます。

SIMロック解除をすることで「今使っているスマホに他社のSIMカートを装着して使うことができる」のです。

SIMロック解除方法については、以下の記事を参考にしてみてください!

>>> 知らないと損!?SIMとはなにかをわかりやすく徹底解説

MNP予約番号

2つ目はMNPの予約番号をとることです。

MNPとは「モバイルナンバーポータビリティ」のことで、今の携帯電話番号を他社に乗り換えても継続して使うことのできるサービスです。

こちらの番号を取らなければ携帯番号を引き継ぐことができないのでご注意ください!

MNP予約番号の取得方法や手順は以下の記事で分かりやすく説明しておりますので参考にしていただければ幸いです。

>>>【 初心者でもわかる! 】MNP予約番号ってなに?注意事項や手続き方法を徹底解説!!

まとめ

あなたが携帯料金を少しでも安くしたいと思っているのであれば、格安SIMは必ず候補に挙がってくるもの。

そんな時に「SIM」という存在について知っているか、知らないかで理解のしやすさが大きく変わります。

今回の記事を読んでいただいた方の中で、格安SIMについて少しでも理解できた方がいましたら幸いです!

>>>【2020年】格安SIMを選ぶ基準は?現役販売員がガチでおすすめする格安SIM3選

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

●社会人一年生 | ●格安SIMなどをはじめとした通信業界についての内容を執筆していきます。 | ●東北生まれの田舎育ち | ●好きな言葉は「一期一会」

コメント

コメントする

目次
閉じる