スマホ初心者にもおすすめできる格安SIMはコチラ >>

OCNモバイルONEの口コミ・評判は悪い?12個のメリット・7個のデメリットを徹底解説!

お悩みの男性

「OCNモバイルONE」という格安SIMが気になるんだけど、リアルな口コミや評判はどんな感じなんだろう…。

お悩みの女性

OCNモバイルONEを契約するまえにざっくりメリット・デメリットなどの特徴を知っておきたいな。

こんな悩みを解決致します。

本記事の構成
  • OCNモバイルONEの口コミ・評判
  • OCNモバイルONEの料金プラン
  • OCNモバイルONEの12個のメリット
  • OCNモバイルONEの7個のデメリット
  • OCNモバイルONEのよくある質問
  • OCNモバイルONEがおすすめな人

OCNモバイルONE 」は、NTTの関連会社である「NTTコミュニケーションズ株式会社」が運営している会社。

つまり、「NTTドコモから直接回線設備を借りている格安SIMになります。

結論、「OCNモバイルONE」は「通信速度」についての口コミ・評判がよく、スマホ端末を格安で手に入れることができる会社です。

12のメリット
6のデメリット
  1. 端末のセット購入が激安
  2. ドコモ回線の格安SIMで通信品質NO.1
  3. 通話オプションが豊富
  4. データプランの使い勝手が優秀
  5. シェアSIMでデータをシェアで可能
  6. 初月の基本料金が無料!
  7. 最低利用期間・解約金がない
  8. クレカ以外での契約も可能
  9. MUSICカウントフリーで音楽聴き放題
  10. OCN光とセットで割引!
  11. 人口カバー率99%の電波の広さ
  12. 名義変更が可能
  1. 混雑時に通信速度が遅くなる場合がある
  2. 低速モードでもデータを使いすぎると制限がかかる
  3. キャリアメールアドレスが使えない
  4. 店舗サポートができない
  5. LINEアプリの年齢認証機能が使えない
  6. 10GBを超えるデータ通信量のプランがない
  7. バッテリー消費が多少早くなる

\端末代が激安価格!ドコモ回線品質NO.1/

プロフィール
目次

OCNモバイルONEの口コミ・評判

OCNモバイルONEの口コミ・評判を以下の項目で紹介していきます。

  • 通信速度
  • サポート面

【OCNモバイルONEの口コミ・評判】通信速度面

結論、OCNモバイルONEの「通信速度面」の口コミは、格安SIMの中でも優秀です。

とはいえ、時間帯によっては速度が遅くなる場合もあるようなので、過度な期待はNG!

ぴろ

評判を見ていきましょう!

全体的に「通信速度が速い」という評判が多かったです!

ただ、OCNモバイルONEは、あくまでもドコモの回線設備を借りている格安SIM会社。

ぴろ

お昼時や夕方などの通信が混雑する時間帯は遅くなることもあるようです。

ココがポイント!

まとめると、「OCNモバイルONE」は格安SIMの中で「通信速度」の口コミ・評判は良いが、格安SIMの特徴である「混雑時の速度低下」はあるようなので、注意すべし!

【OCNモバイルONEの口コミ・評判】サポート面

結論、OCNモバイルONEのサポート面はイマイチ。

大手並みのアフターフォローを求める方にはおすすめできません。

  • 店舗サポートがない
  • チャットや電話はあまり対応がよくない
  • 電話はなかなか繋がらない

こんな感じのデメリットがあるようですね。

正直、「格安SIMに乗り換えたことがない」という方にとっては、少し不安な要素です。

「料金」よりも「サポート面」を重視するなら、「UQモバイル」・「ワイモバイル」のどちらかを選びましょう。

>>UQモバイルの口コミは悪い?現役販売員がデメリット含め完全解説!

>>ワイモバイルの評判は悪い?デメリットを隠さずに現役販売員が徹底解説!

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONEの料金プランは次のとおり。

月額料金(税込)

データ 料金(音声SIM) OCN光モバイル割引適用
1GB 770円 550円
3GB 990円 770円
6GB 1,320円 1,100円
10GB 1,760円 1,540円

*OCN光とセットで使う場合、すべての音声通話プランから220円(税込)割引

通話料

✅ OCNでんわの通話料(通常)
11円/30秒
(OCNモバイルONEからの国内発信に関しては、原則すべてOCNでんわ発信扱いになる)

✅ OCNでんわ発信の対象外の場合
=22円/30秒

【かけ放題オプション】

10分かけ放題=935円(税込)

トップ3かけ放題=935円(税込)
(通話料上位3番号が通話料0円)

完全かけ放題=1,430円(税込)

ぴろ

基本料金の安さは、格安SIMのなかでもトップレベル!

通話かけ放題も提供しているので、使いやすいプランの内容ですよね。

\端末代が激安価格!ドコモ回線品質NO.1/

大手携帯会社と比較した場合

OCNモバイルONEの「3GBのプラン」と大手携帯会社の「段階性のプラン」との料金比較は以下です。

OCN

=1GB 770円(550円)
=3GB 990円(770円)

au

=~1GB 3,278円(2,178円)
=1GB~4GB 4,928円(3,278円)

ドコモ

=~1GB 3,465円(2,178円)
=1GB~3GB 4,565円(2,728円)

ソフトバンク

=~1GB 3,278円(2,178円)
=~2GB 4,378円(3,278円)
=~3GB 5,478円(4,378円)

*()内の数字は、家族割やインターネットとのセット割引を最大限適用した場合の金額

*半年間○○割引とかのキャンペーンは加味していません。

ぴろ

大手携帯会社のプランは現在「定額の小容量プラン」がなく、データ通信量をあまり使わない人からすると割高なのが分かりますね。

他の格安SIM会社と比較した場合

次に「OCNモバイルONE」と「他社格安SIM」との料金比較は以下です。

スクロールできます
UQモバイルワイモバイル楽天モバイルBIGLOBEモバイルIIJmioOCN
データ通信3GB3GB3GB3GB4GB3GB
料金1,628円
(税込)
2,178円
(税込)
1,078円
(税込)
1,320円
(税込)
1,078円
(税込)
990円
(税込)
格安SIM各社の料金比較

*各種割引等は加味していないので要注意!

ぴろ

他社格安SIMと比較しても、低容量プランにおいては業界最安レベルで使えるのがわかりますね!

\端末代が激安価格!ドコモ回線品質NO.1/

【OCNモバイルONE】7個のデメリット

次にOCNモバイルONEの7個のデメリットを紹介。

どっちかというと、メリットよりも知っておいてほしい項目なのでしっかり見ていきましょう。

【OCNモバイルONE】7のデメリット

  1. 混雑時に通信速度が遅くなる場合がある
  2. 低速モードでもデータを使いすぎると制限がかかる
  3. キャリアメールアドレスが使えない
  4. 店舗サポートができない
  5. LINEアプリの年齢認証機能が使えない
  6. 10GBを超えるデータ通信量のプランがない
  7. バッテリー消費が少し早くなる

【デメリット1】混雑時に通信速度が遅くなる

OCNモバイルONEをはじめとした格安SIMの多くは、「混雑時」に速度が遅くなるというデメリットがあります。

ここでいう「混雑時」とは、平日のお昼や夕方などの利用者が多くなる時間帯。

混雑時の時間帯は速度が1Mbpsを下回る数字になることもあるので、その時間帯にスマホを使う機会が多い人は快適に利用できない場合があることを覚えておきましょう。

【デメリット2】低速モードでもデータを使いすぎると制限がかかる

OCNモバイルONEは、ターボ機能で「低速モード」に変えていれば速度200kbpsでデータを消費せずに使えますが、使いすぎるとさらに通信制限がかかってしまいます。

あゆみ

低速通信(200kbps)でどの程度使ったらさらに制限がかかるの?

ぴろ

低速通信で利用した通信量が、契約しているデータ通信量の半分を超えたら制限がかかるよ。

あゆみ

ということは、月々3GBのプランで契約していたら、低速通信で利用した分で月1.5GBを超えたら制限がかかるってこと?

ぴろ

そういうこと!

【デメリット3】キャリアメールアドレスが使えない

OCNモバイルONEでは、キャリアメールアドレスは利用不可

キャリアメールアドレス
  • au:@ezweb.ne.jp
  • ドコモ:@docomo.ne.jp
  • ソフトバンク:@softbank.ne.jp
ぴろ

ケータイ会社を乗り換えると、「キャリアメールアドレスは引き継げない」ということは覚えておきましょう。

また、格安SIM会社の中でも「独自のキャリアメールアドレス」を持っている会社はあります。

どうしてもキャリアメールアドレスが欲しいという人はそういった会社を選べばOK!

キャリアメールを持てる格安SIM

UQモバイル(220円/月)

ワイモバイル(無料)

また、「どうしてもキャリアメールじゃないといけない」といった方以外は、「Gmail」などのフリーメールアドレスに切り替えちゃいましょう!

ぴろ

フリーメールアドレスなら、今後ケータイ会社が変わってもずっと引き継げますよ。

【デメリット4】店舗サポートができない

OCNモバイルONEは、大手携帯会社(au、ドコモ、ソフトバンク)にあるような専門のショップがありません。

なので、

  • 対面での契約じゃないと嫌だという人
  • 契約後のアフターフォローを店舗でしたい人

にとっては正直微妙…。

ちなみに、一部の家電量販店や携帯取扱店などで契約をすることは可能です。

しかし、お申込み時に店舗で契約する場合は注意が必要。

  1. WEBのほうが店舗よりもキャンペーンが強い場合がほとんど
  2. 店舗で申し込んでも結局初期設定は自分自身で行う必要がある
  3. 乗り換えで悩みがちなMNP予約番号やSIMロック解除は自分で行う必要がある
ぴろ

簡単にまとめると、店舗で申し込んでもキャンペーンはイマイチですし、面倒な部分は結局自分でやらなきゃいけないので、あまりメリットがないんです…。

「店舗サポート」を重視するなら、「UQモバイル」・「ワイモバイル」のどちらかを選べばOK。

【デメリット5】LINEの年齢認証機能が使えない

OCNモバイルONEをはじめとした格安SIMのほとんどは「LINEの年齢認証機能」が使えません

LINEアプリの年齢認証機能とは?

LINEアプリにおける年齢認証機能は、以下の場合で利用。

✅ LINEのID検索
✅ 電話番号検索

未成年がトラブルに巻き込まれないように設定されている年齢判定のサービス。

OCNモバイルONEをはじめとしたほとんどの格安SIM会社はこういった「LINEの年齢認証機能」が使えないので注意。

【デメリット6】OCNモバイルONEには10GBを超えるデータ通信量のプランがない

結論、毎月10GB以上のデータ通信量を使う方には、OCNモバイルONEは向いていません

理由は、OCNにはデータ大容量プランがないからですね。

現在、OCNモバイルONEのデータ通信量プランは「1GB・3GB・6GB・10GB」の4つ。

ぴろ

契約してから後悔しないように、月々利用しているデータ通信量はしっかり把握しておきましょう!

【デメリット7】バッテリー消費が少し早くなる

結論、OCNモバイルONEを利用しているときは、スマホの電池消費が少し早くなるというデメリットがあります。

理由は、「グローバルIPアドレス」という少し特殊な「IPアドレス」を使っている格安SIMだからですね。

ぴろ

詳しく説明すると長くなるので、OCNを利用している間は「バッテリー消費が早くなる」ということだけ覚えていただければOKです。

OCNモバイルONEの12個のメリット

続いて、OCNモバイルONEを選ぶメリットを12個紹介させていただきます。

【OCNモバイルONE】12のメリット

  1. 端末のセット購入が激安
  2. 通信回線の品質がドコモ回線の格安SIMでNO.1
  3. 通話オプションが豊富
  4. データプランの使い勝手がめちゃくちゃいい
  5. シェアSIMでデータをシェアできる
  6. 初月の基本料金が無料で使える
  7. 最低利用期間・解約金がない
  8. クレカ以外での契約も可能
  9. MUSICカウントフリーで音楽聴き放題
  10. 光とセットで割引が可能
  11. 人口カバー率99%の電波の広さ
  12. 名義変更が可能

【メリット1】スマホ端末のセット購入が激安

結論、OCNモバイルONEは、端末のセット購入がかなりおトクです。

具体的にいうと、以下のような例。

SIMフリー価格
OCN価格

上記の例を参考にすると、同じ機種でもOCNのほうが1万円以上安く提供されていますね!

しかも、キャンペーン割引を併用すると、上記からさらに割引が入ります。

ぴろ

割引も加味すると、SIMフリー端末を単体で購入するよりも2~3万円ほど安く購入できることはザラにありますよ!

一応、機種によって値段設定はそれぞれ変わるので、公式で実際に確認してみてくださいね。

\端末代が激安価格!ドコモ回線品質NO.1/

【メリット2】通信回線の品質がドコモ回線の格安SIMでNO.1

公式より引用

OCNモバイルONEは、ドコモ回線を使っている主要格安SIMの中で、通信品質の評価が優秀です。

公式 によると、ドコモ回線を使っている主要格安SIMの通信品質で、総合1位(2期連続)

格安SIMの中でも、通信速度はかなり安定して速いです。

ぴろ

格安SIMに乗り換える際に、「通信速度面が不安」という方にとっては嬉しいポイントですよね。

【メリット3】OCNモバイルONEは通話かけ放題が豊富

OCNモバイルONEは、通話のかけ放題オプションが豊富。

ぴろ

かけ放題オプションには3種類あります。

3つのかけ放題オプション

10分かけ放題=935円(税込)
(1回あたり10分以内の国内通話なら何度かけても無料)

トップ3かけ放題=935円(税込)
(通話料上位3番号が通話料0円)

完全かけ放題=1,430円(税込)
(24時間完全かけ放題)

あゆみ

トップ3かけ放題のような通話オプションは初めてみました!

また、大手にあるような「24時間完全かけ放題」を提供している点もうれしいポイントですよね。

【メリット4】OCNモバイルONEはデータ通信量のやりくりがしやすい

OCNモバイルONEは、データ通信量のやりくりがしやすく、無駄なデータ通信量の消費をせずに利用することができます

データやりくり3つの方法

  • ターボ機能
  • バースト転送機能
  • データの繰り越し機能
ぴろ

順に説明していきますね。

ターボ機能で高速モードと低速モードを切り替えられる

OCNモバイルONEは、通信速度面において、「高速モード」と「低速モード」の切り替えができるターボ機能というものがあります。

ターボ機能とは?

通信速度をわざと「低速」にすることで、データ消費をせずに通信を行える機能

高速モード

通常のデータ通信速度で、使った分だけ契約しているデータ通信量(パケット)を消費するモード

低速モード

低速モードにすると、通信速度が200kbpsまで落ちる代わりに、契約しているデータ通信量(パケット)の消費をせずにデータ通信を行うことができる

あゆみ

200kbpsの通信速度って実際どんなことができるの?

ぴろ

動画閲覧や快適なネットサーフィンは厳しいけれど、LINEでのトークやテキスト中心のWEBサイトの閲覧、メールのやり取りぐらいなら問題なくできるね。

あゆみ

「インスタグラム」とか「Twitter」とかのSNSサービスはどうかな?

ぴろ

テキストの読み込みとかは可能だけど、画像の読み込みが入ると少し厳しいかな…。

でも、そんな時に次に紹介する「バースト転送機能」が役に立つよ!

バースト転送機能で低速モードでも快適に使える

OCNモバイルONEには、低速モードでも通信が快適に使える「バースト転送機能」というものがあります。

バースト転送とは?

低速通信時でも、通信し始めの初速だけ高速通信を行えるというもの

低速モードでの一番の悩みは、読み込み速度が遅いことによって「次のページを開く時に時間がかかる」こと。

ぴろ

読み込みに必要なデータ通信速度を補えるので、低速モードの読み込みの遅さという弱点を補うことができます!

データ繰り越し機能がある

OCNモバイルONEは、当月使いきれなくて余った分のデータ通信量を翌月に繰り越しができます。

例えば、月3GBのプランを契約しているのに、2.5GBしか使わなかった場合、0.5GB分のデータ容量を次の月に繰り越すことができます。

ぴろ

つまり、翌月は合計で3.5GB分のデータ通信量を使うことが可能。

注意ポイント!

繰り越ししたデータ通信量は「翌月末までしか使えない」という有効期限があるので注意。

【メリット5】シェアSIMでデータをシェアできる

OCNモバイルONEは、契約している通信容量を最大合計5枚のSIMカードでシェアすることができます。

手数料・利用料は次のとおり。

【初期費用】

①SIMカード手配料=394円(税込433.4円)
(共通)

②SIMカード追加手数料=0円(一部手数料がかかる場合あり)

【月額費用】

①データのみ=440円/月(税込)

②データ+SMS=572円/月(税込)

③音声+データ+SMS=572円/月(税込)

ぴろ

例えば、夫婦で利用の際に、夫が月4GB、妻が月2GB使いたい場合に有効ですね!

通常なら、

①夫のデータは3GBでは足りないので6GBの契約

②妻は1GBでは足りないので3GBの契約

をする必要があります。

この場合は、6GB(1,320円)+3GB(990円)=2,310円/月

対して、シェアSIMを利用して6GBを2人で使えば

6GB(1,320円)+シェア音声(572円)=1,892円/月で使えます。

ぴろ

シェアSIMを利用することで、別々で契約するよりも月418円の節約が可能!

シェアSIMをうまく使うためには、普段のデータ利用量をしっかり把握しておく必要があるので注意しましょう。

\端末代が激安価格!ドコモ回線品質NO.1/

【メリット6】利用開始日(初月)の基本料金が無料で使える

OCNモバイルONEは利用開始日(初月)の基本料金が無料で使えます。

しかし、ここでの「初月無料」という点には注意点があるので注意。

注意ポイント!

音声通話SIMとデータ通信専用のSIMでは初月無料の定義が違う

初月無料の定義

・データ通信専用SIM:申し込み日の10日後を含む月が利用開始日

・音声通話SIM:本人確認が完了した日の10日後を含む月が利用開始日

「お申込み日」と「本人確認日」というのが若干違うので確認しておきましょう。

お申込み日

お申込み日はそのままの意味で、お申込みをした日から10日後を含む月

【例1】4月1日にお申込みした場合は4月11日を含む月なので、4月分の月額料金が無料

【例2】4月21日にお申込みした場合は5月1日を含む月なので、5月分の月額料金が無料

本人確認が完了した日

「お申込み」→「本人確認」という流れになるので、利用開始日のタイミングが2~3日ほどずれる場合があります。

とはいえ、場合によってはもっと早く本人確認が終わる場合もあるので、お申込み日を目安にしてOKかと!

ぴろ

おおよそ、月の20日ちょいすぎあたりにお申込みすれば、10日後は月のはじめになるかと思うので、その辺でのお申込みがいいですね。

また、初月無料になるのは基本利用料のみになるので、オプション代金や通話分はかかるので注意。

【メリット7】最低利用期間・解約金がない

OCNモバイルONEで2019年11月20日以降に新コースをお申込みの方は、最低利用期間や解約金がありません。

ぴろ

極端な話、デメリットなしで解約ができるので、「お試しで使ってみる!」ぐらいの感覚でお申込みができるのが安心ポイント!

\端末代が激安価格!ドコモ回線品質NO.1/

【メリット8】クレジットカードがなくても契約ができる

OCNモバイルONEは、クレジットカードがなくても契約が可能。

OCNモバイルONEの月々の料金の支払い方法は以下の3つ。

支払い方法

  • 口座振替
  • デビットカード
  • クレジットカード

格安SIMの多くは支払い方法が「クレジットカードのみ」という場合が多いので、クレジットカードを持っていない人からすると非常に助かりますよね!

【メリット9】MUSICカウントフリーで音楽が聴き放題!

OCNモバイルONEは、対象の音楽サービスがデータ消費をせずに使うことができる「MUSICカウントフリー」というサービスがあります。

対象サービス

  • amazon music
  • ANiUTa
  • AWA
  • dヒッツ
  • Google Play Music
  • LINE MUSIC
  • RecMusic
  • Sportify
  • ひかりTVミュージック

MUSICカウントフリーの機能は無料で使え、申し込みさえしてしまえば特別な設定はいりません。

ただ、各種音楽サービスの月額料金は普通にかかるので注意!

【メリット10】OCN光とセットで割引適用ができる

OCNモバイルONEの提供元である「NTTコミュニケーションズ株式会社」は、光回線サービスで有名な「OCN光」を提供しております。

OCN光とOCNモバイルONEをセットで使うことで、スマホ代から1回線あたり-220円/月の割引を最大5回線まで適用することが可能。

この割引が「OCN光モバイル割

注意ポイント!

OCN光モバイル割は自動適用ではないので、セットで使う場合はマイページにてお申込みが必要

【メリット11】どこにでも繋がる電波の広さ【人口カバー率99%】

OCNモバイルONEは、ドコモの通信回線を使っている格安SIMです。

つまり、ドコモと同じエリアで通信が行えるということ。

ドコモの電波の広さは、ケータイ会社の中でも最強で、「人口カバー率99%」という驚異の広さといえます。

ぴろ

山間部などでも比較的安定して通信が行えるのは大きな強みですよね。

【メリット12】OCNモバイルONEは名義変更可能!

OCNモバイルONEでは、契約後の名義変更が可能です。

ただし、自己都合による変更に関しては手数料(880円)がかかるので注意

ぴろ

UQモバイルなどをはじめとした格安SIMの多くでは、名義変更ができないんですよね。

名義変更ができれば、子供にスマホを持たせる場合などでも便利。

「はじめは親名義で契約をして、あとから子供の名義に変える」といったことも可能ですよ!

OCNモバイルONEのよくある質問

次に「OCNモバイルONEをこれから使ってみたい!」と思っている人からよくある質問内容をまとめておきます。

OCNモバイルONEのよくある質問

  • テザリング機能は使える?
  • WEBでのお申込みからどのくらいでSIMが届く?
  • 契約変更はできる?
  • 店舗がないので、困ったときはどうすればいい?

テザリング機能は使える?

あゆみ

OCNモバイルONEってテザリング機能は使えるの?

ぴろ

「無料」で使えますよ!

ただ、すべてのスマホがテザリング機能を使えるわけではないから注意が必要です。

使っているスマホがテザリング機能を使えるかどうかは、動作確認端末一覧を参照。

WEBでお申込みからどのくらいでSIMが届く?

あゆみ

WEBで申し込んだらどのくらいでSIMが届くの?

ぴろ

「SIMのみ」で申し込むか、「SIM+端末とのセット」で申し込むかで変わります!

✅ 「SIMのみ」でのお申込み

お申込みから2~3日ほど

✅ 「SIM+端末とのセット」でのお申込み

お申込みから1週間ほど

お申込みから商品が届くまで多少時間がかかるので注意。

ココがポイント!

「回線切り替えの手続き」をするまでは、今まで使っていた携帯会社のSIMを使えます。

「SIMカードが届く」→「回線の切り替え手続きをする」という流れをすることで乗り換えが完了するので、スマホが使えないという期間はないのでご安心を!

OCNモバイルONEは契約変更ができる?

あゆみ

OCNモバイルONEは契約変更とかはできるの?

ぴろ

WEBと電話でできますよ!

また、変更できる内容は次の通り。

変更できる内容

  • プラン(コース)変更
  • オプションの追加/廃止
  • ネットワーク暗証番号の確認/変更
  • MNP転入・転出の手続き
  • 名義変更

格安SIMのほとんどは名義変更ができないので、こういった自由性の高さはありがたいですよね。

OCNモバイルONEは店舗がないので、困ったときにどうすればいいかわからない

あゆみ

店舗がない場合、困ったときはどうすればいいの?

ぴろ

困ったことがあった場合は、電話・メール・チャットの3つの方法でお問い合わせが可能です。

OCNモバイルONEは、専門のショップがないので対面での案内は基本的にできません。

ただし、それぞれ専門の窓口があるので、困ったことがあっても相談することが可能です。

OCNモバイルはこんな人におすすめ

あゆみ

う~ん…。

サービスの特徴はだいたい分かったけど、結局どんな人におすすめなの?

ぴろ

ここまで説明したサービス内容の特徴を踏まえたうえでどんな人におすすめかをまとめておきますね!

こんな人におすすめ

  • とにかく月々の料金を安く抑えたい人
  • 端末とセットでお申込み予定の人
  • 大容量のデータ通信量を必要としない人
ぴろ

「通信速度・サポート面は妥協OK。とにかく安く使いたい!」

こんな感じの人にはぴったりの格安SIMですね。

まとめ

以上、OCNモバイルONEの口コミ・評判は悪い?12個のメリット・7個のデメリットを徹底解説!を紹介させていただきました。

最後に内容を今一度確認しておきましょう。

【メリット・デメリット】

12のメリット
6のデメリット
  1. 端末のセット購入が激安
  2. ドコモ回線の格安SIMで通信品質NO.1
  3. 通話オプションが豊富
  4. データプランの使い勝手が優秀
  5. シェアSIMでデータをシェアで可能
  6. 初月の基本料金が無料!
  7. 最低利用期間・解約金がない
  8. クレカ以外での契約も可能
  9. MUSICカウントフリーで音楽聴き放題
  10. OCN光とセットで割引!
  11. 人口カバー率99%の電波の広さ
  12. 名義変更が可能
  1. 混雑時に通信速度が遅くなる場合がある
  2. 低速モードでもデータを使いすぎると制限がかかる
  3. キャリアメールアドレスが使えない
  4. 店舗サポートができない
  5. LINEアプリの年齢認証機能が使えない
  6. 10GBを超えるデータ通信量のプランがない
  7. バッテリー消費が多少早くなる

【口コミ・評判】

通信速度の評判は〇。ただし、時間帯によっては速度低下もあり。

サポート面はイマイチ。

【どんな人におすすめか】

  • とにかく月々の料金を安く抑えたい人
  • 端末とセットでお申込み予定の人
  • 大容量のデータ通信量を必要としない人

関連:【失敗ゼロ】現役ケータイ販売員の私がおすすめする格安SIM5選【5項目で比較】

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現役ケータイ販売員が業界の知識を活かして、格安SIMの情報を発信しています。お乗り換えで失敗しないように「わかりやすく」を意識して解説していきますので、ぜひ参考にしていただけたらうれしいです!

コメント

コメントする

目次
閉じる