スマホ初心者にもおすすめできる格安SIMはコチラ >>

【最新】スマホで使える便利アイテム15選!【現役販売員が解説】

お悩みの男性のアイコン画像お悩みの男性

スマホに使える「便利アイテム」ってどんなのがあるのかな?

お悩みの女性のアイコン画像お悩みの女性

スマホを使っていくにあたって知っておくと便利なモノって何かある?

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・スマホの便利アイテムを選ぶ際の注意点

・スマホ便利アイテム15選

スマートフォンは今や生きていくのに必要な生活必需品。

そんなスマホと組み合わせて使うことで、生活をより豊かにしてくれるアイテムが数多くあります。

また、スマホ便利アイテムの多くは、「必須ではないけれど、あればめちゃくちゃ役に立つもの」なので知っておいて損はないでしょう!

便利アイテム15選

  • スマホガラスフィルム
  • スマホケース
  • スマホ除菌機
  • スマホスタンド
  • バンカーリング
  • スマホ用USBメモリ
  • モバイルバッテリー
  • スマホ用充電ケーブルまとめ買い
  • ワイヤレス充電器
  • USBポート付き電源タップ
  • スマートフォン車載ホルダー
  • スマホ防水ケース
  • Bluetoothスピーカー
  • ケーブルバイト
  • スマホステッカー
ぴろのアイコン画像ぴろ

それでは見ていきましょう!

目次

スマホ便利アイテムを選ぶ前の注意点

気になる便利アイテムが自分の使っているスマホに対応しているかの確認

これだけは必ず行いましょう。

現在、スマホの便利アイテムは数えきれないほどたくさんの種類があります。

必ずしもそのアイテムが自分のスマホに対応しているとは限らないので、「買ったけど使えなかったなんてことになりかねません。

  • スマホのサイズ
  • AndroidかiPhoneかどうか
  • Bluetooth機能があるかどうか
  • 充電口の種類(micro USB、タイプC、Lightningケーブルなど)

などなど…。

ぴろのアイコン画像ぴろ

スマホアクセサリーや便利アイテムを選ぶ際はしっかり確認していきましょう!

スマホ便利アイテム15選

それでは、便利アイテムを15種類紹介していきます。

  1. スマホガラスフィルム
  2. スマホケース
  3. スマホ除菌機
  4. スマホスタンド
  5. バンカーリング
  6. スマホ用USBメモリ
  7. モバイルバッテリー
  8. スマホ用充電ケーブルまとめ買い
  9. スマホ用ワイヤレス充電器
  10. 電源タップ(USBポート付)
  11. スマホ車載ホルダー
  12. スマホ防水ケース
  13. Bluetoothスピーカー
  14. ケーブルバイト(断線防止アイテム)
  15. スマホステッカー

【その1】スマホを落としても画面を守れる!【スマホガラスフィルム】

普通のフィルムよりも頑丈なので、スマホを落としても画面が割れるのを防ぐことができる

これがガラスフィルムの特徴。

結論、ガラスフィルムはスマホを使うなら必須級のアイテムです

理由は、スマホは落とし方が悪いと画面がすぐに割れてしまうものが多いから

スマホを使っている人を見ると、「画面が割れてしまっている人」を見かけることはありませんか?

画面が割れている人の多くは主に次の特徴があります。

  • スマホにフィルムを貼っていない
  • ペラペラな柔らかいフィルムを使っている

ガラスフィルムは、普通の柔らかいフィルムと比べると平均して「800円~1,000円」ほど高いのがデメリット。

とはいえ、それ以上に強度が強いので万が一スマホを落としても画面が割れにくくなります。

フィルムを妥協してスマホの画面を割ってしまうのは非常にもったいないので、現在ガラスフィルムをつけていない人はぜひ検討してみましょう!

【その2】スマホ全体を守る!【スマホケース】

スマホの背面や側面を全体的に保護できる

これがスマホケースの特徴。

正直、スマホケースをつけないでスマホを使っている人はマジで危ないです。

理由は、スマホは常に持ち歩くだけに、一番壊れる危険性が高いから

スマホを持たないで外に出る人はかなり少ないですよね?

常に携帯するものなので、手を滑らせて落としたり、ぶつけたりする可能性も一番高いということを覚えておきましょう!

オススメはコレ!

WAYLLY(ウェイリー)のスマホケース

「どこにでもくっつけることができる」というのがウリのスマホケース。

ぴろのアイコン画像ぴろ

極端な話、料理をしながら壁にスマホをくっつけて動画を見たりすることもできちゃいます!

衝撃に強いことはもちろん、デザインも豊富で「男女問わず好みのデザインが見つかりやすい」という点も◎

価格は3,000円ほどと少し高めですが、SNSでも話題になるほど「機能性は抜群」なので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

【その3】スマホについている菌を除菌する!【スマホ除菌機】

スマホについている様々な菌をきれいに除去してくれる

これがスマホ除菌機の特徴。

ちなみに、スマホについている細菌は「トイレの便座についている細菌の約10倍」と言われています。

あゆみのアイコン画像あゆみ

うえ~。相当汚いですね…。

そうなんです。

でも言われてみれば、皆さんはどんな場面でもスマホを触るシーンがありますよね?

  • 食事をしているとき
  • トイレに行くとき
  • 飲み会の席
  • スポーツをした後
  • ゲームセンターなどのお店

そりゃあ汚くなりますよね…。(笑)

スマホ除菌機は、そんなスマホについた汚い細菌をカンタンに除菌してくれます。

オススメはコレ!

殺菌+アロマ効果の殺菌ボックス

スマホだけではなく、機器に入るものならば何でも99.9%除菌できるのが大きな魅力。

ぴろのアイコン画像ぴろ

スマホ以外に「マスク」などを入れて除菌することも可能なので、アロマ機能が付いていればより衛生的に利用できちゃいます!

金額は3,000~4,500円ほどで購入可能。

「常に衛生面に気を配りたい」

そんなあなたにぜひ。

【その4】長時間の動画視聴の時でもスマホを立てかけて置ける!【スマホスタンド】

スマホを持たずとも立てかけて置ける

これがスマホスタンドの特徴。

YouTubeや映画などの視聴の際に、手でスマホを持つのは疲れますよね?

スマホスタンドがあれば長時間の動画視聴などの際に、手でスマホを持たずに立てかけておくことができます!

また、デザインもシンプルなものが多く、スペースを取らないという点も魅力的。

価格は1,000円ほどで購入可能です。

もうスマホの動画視聴で腕を消耗するのはやめませんか?

【その5】つけるだけでスマホを落とさなくて済む!【バンカーリング】

スマホの落下防止ができるお手頃アイテム

これがバンカーリングの特徴。

スマホをいじっていて、すべって床に落とした経験はありませんか?

ぴろのアイコン画像ぴろ

ちなみに私はめちゃくちゃあります(笑)。

最近のスマホはどんどんサイズが大きくなっているので、手に収まらないサイズがほとんど…。

こういったサイズのスマホを操作していると、落としてしまうのも無理はありません。

バンカーリングをつければ、指に引っ掛けることでスマホの落下を防ぐことが可能

また、バンカーリングはスマホを立てかけることもできたりと、利便性があることもGOOD!

色や種類も様々ですが、金額は1,000円ほど。

よくスマホを落としてしまう方は要チェックですよ!

【その6】パソコンやiCloudを使わなくても大切なデータを保存できる!【スマホ用USBメモリ】

パソコンを介することなくスマホのデータを保存できる魔法のアイテム

これがスマホ用USBメモリーの特徴。

iPhoneを使っている方で、SDカードを使えずに容量が足りなくて困っている方はいませんか?

iPhoneはSDカードに対応していないので、決められた容量の中でやり取りをしなければならず、ストレスを感じることもあるかと思います。

そんな時に役に立つのがスマホ用USBメモリ。

スマホにさすだけでUSBにデータを保存したり、USBの中身を使うことができるので、PCいらずでスマホの空き容量を大きく確保することが可能!

また、スマホのデータ移行も安心して行えるので一つ持っておくだけでもかなり安心できるかと!

価格は容量によって異なりますが、「3,000~4,000円」ほど。

【その7】外出先でもバッテリー切れにおびえなくて済む!【モバイルバッテリー】

いつでもどこでもお手軽にスマホを充電することができる

これがモバイルバッテリーの特徴。

前日スマホを充電するのを忘れて、バッテリーが少ないまま外出したことはありませんか?

モバイルバッテリーがあれば、仕事や学校への移動中でもすぐにスマホを充電することができます。

ぴろのアイコン画像ぴろ

サイズもスマホ1台分ぐらいのものが多いので、持ち運びにも便利ですね!

選ぶポイントは次の通り。

  • 持ち運びの邪魔にならないか
  • 充電スピードはどうか
  • スマホを充電できる回数はどのくらいか

オススメはコレ!

Anker PowerCore10000

「Anker PowerCore10000」の特徴は次の通り。

  • 超高速充電に対応しており、充電スピードが速い
  • 10000mAhの大容量でスマホを2~3回ほど満タンまで充電可能!
  • 大容量のモバイルバッテリーの中で世界最小・最軽量クラス
  • 世界各地で3000万個以上の売り上げがある信頼性

上記のような特徴から、モバイルバッテリーで迷っている方は、「Anker PowerCore10000」を選んでおけば後悔はしないでしょう。

価格も3,000円ほどとコスパの良さも◎

【その8】コスパ最強!店舗の約4分の1ほどの価格で買える!【スマホ用充電ケーブルまとめ買い】

スマホ充電ケーブルの購入において圧倒的にコスパがいい

これがスマホ用充電ケーブルまとめ買いの特徴。

スマートフォンの充電ケーブルってわりと壊れませんか?

実際、接触不良や断線などで、1年ももたない充電ケーブルはかなり多いです。

充電ケーブルは消耗品で、お店で買うと安いモノでも1本あたり「1,500円~2,500円」ほどかかるので、わりと負担になります。

しかし、ネットでのまとめ買いで購入すれば次の通り。

  • 複数本入って1,000円~2,500円以下
  • 充電ケーブルの長さを選べる
  • カラーも豊富
ぴろのアイコン画像ぴろ

かなりコスパはいいですよね!
ちなみに私もまとめ買いで購入していますが、今のところ不便なく使えていますよ!

しかし、あくまでも、非正規品なので、純正品じゃないと嫌だ!という人は注意してください。

【その9】スマホを置くだけで簡単充電ができる!【ワイヤレス充電器】

スマホを置くだけでお手軽に充電が可能になる

これが、スマホ用ワイヤレス充電器の特徴。

充電ケーブルを毎回差し込むの面倒くさくないですか?

スマホ用ワイヤレス充電器なら、スマホを置くだけでお手軽に充電をすることが可能です!

ワイヤレス充電器なら、寝る前に充電しようと手探りで充電ケーブルを差し込むストレスが0。

ぴろのアイコン画像ぴろ

充電ケーブルのように断線して使えなくなることもないので安心ですね!

ちなみに、「スタンド型」なら動画を視聴しながらでも充電できるのでめちゃくちゃ便利ですよ!

価格は3,000円ほど。

【その10】コンセントの枠を取らなくてすむ!【USBポート付き電源タップ】

充電ケーブルを直接電源タップに差し込むことができる

これがUSBポート付き電源タップの特徴。

スマホ用の充電器をいくつもおいているの邪魔じゃないですか?

USBポート付きの電源タップなら、充電ケーブルを直接差し込むことができるので、コンセント周りがすっきりします。

また、充電ケーブルを差し込むための「充電ポート」を準備しなくていいので、コスパもよくなりますね!

オススメはコレ!

タワー型電源タップ

価格は3,500~5,000円ほどと多少料金は高め。

しかし、それ以上の機能性を備えています。

  • ボタン一つですべての電源のON/OFFを切り替えられる
  • 火事が起きないように安全保護機能がついている
  • 縦長のデザインなのでよりケーブルがシンプルにまとまる
ぴろのアイコン画像ぴろ

要チェック!

【その11】車でも簡単にスマホを立てかけて置ける!【スマートフォン車載ホルダー】

車でもスマホを立てかけておくことができる

これがスマートフォン車載ホルダーの特徴。

運転の時に、マップを見たいときや音楽を流したいときに、スマホを立てかけられなくて不便に感じていませんか?

スマートフォン車載ホルダーがあれば、車の揺れや振動でも安定してスマホを立てかけておけることが可能

今やスマホのマップ機能で道を調べたり、スマホで音楽を聴くのは定番なので、車を運転している方にはうれしいアイテムですね!

オススメはコレ!

Smart Tap

「長さ」や「高さ」、「角度」のすべてを調節でき、強力な吸着力で運転中に外れることもないということから、車載ホルダーの中でもトップクラスに売れています。

車載ホルダーで迷っているならとりあえず「SmartTap」を選べば間違いないですよ!

価格は、2,000~3,000円ほど。

【その12】水の中でものんびりスマホを使える!【スマホ防水ケース】

プールや海、お風呂の水、急な雨からスマホを守ってくれる

これがスマホ防水ケースの特徴。

お風呂や海などでも水を気にせずに安心してスマホを使いたいと思いませんか?

スマホ防水ケースを使えば、スマホを水から守ることが可能!

  • 海で水を気にせず遊べる
  • 水中で記念撮影ができる
  • お風呂でゆっくり動画鑑賞や音楽鑑賞ができる

スマホ防水ケースの中でもそれぞれ防水性能は違うので、用途ごとに選ぶといいでしょう。

オススメはコレ!

「ロック付き」+「iPX8」+「水中に浮く」という機能付き

上記の機能があれば、水中の中でも使えるので使いやすいかと思います!

価格は1,000円~1,500円ほど。

【その13】スマホの音楽を部屋で聴こう!【Bluetoothスピーカー】

電源コードなしで繋げられ、スマホの音を迫力あるサウンドで楽しめる

これがBluetoothスピーカーの特徴。

スマホの音楽や動画をより迫力ある音で楽しみたくありませんか?

Bluetoothスピーカーなら、通常のスマホで聴く音質よりもより迫力のある音で楽しむことが可能!

  • 通常よりも迫力のある音で動画や音楽を楽しめる
  • 防水機能付きのものであれば、お風呂でも音楽を楽しめる
  • サイズがコンパクトかつコードレスで使うことも可能なので、持ち運びにも便利

これがBluetoothスピーカーの特徴。

オススメはコレ!

「Anker Soundcore 2」

24時間連続再生が可能で、防水機能付つき。

サイズもめちゃくちゃコンパクトなので持ち運びにも便利です。

また、次のような「信頼性」があります。

  • AmazonベストセラーNO.1(ポータブルスピーカー部門)
  • Yahoo!のオーディオ用スピーカーカテゴリーでも1位
  • 2000万人以上が支持するAnkerブランド

価格は、5,000円ほどでコスパも◎

【その14】これをつければ充電ケーブルが断線しにくくなる!【ケーブルバイト】

充電ケーブルの断線を防ぐカバー

これが、ケーブルバイトの特徴。

あなたは充電ケーブルが断線して使えなくなったことはありますか?

ケーブルバイトを充電ケーブルに装着すれば、ケーブルが断線しにくくなりますよ!

そもそも、充電ケーブルが断線する理由の多くは、頻繁にケーブルを曲げながら使っているのが原因

ケーブルバイトを装着することにより、充電ケーブルの根元の部分をカバーできるので、曲がって断線するのを防げます。

また、ケーブルバイトはかわいい動物やキャラクターデザインが多いので、愛着が沸いて使っている人も多いとか…。

価格は500円~1,000円ほどとお手頃なので、要チェック!

【その15】自由にスマホをデコれる!【スマホステッカー】

自由にスマートフォンをデコれて、はがしても跡が残らない

これがスマホステッカーの特徴。

なんだか自分のスマホがシンプルすぎて寂しいなーと思ったことはありませんか?

スマホステッカーなら「シンプルなもの」から「ハデなもの」まで、自由にスマホを装飾できるので「世界に一つだけのデザイン」を作れます!

好きなアニメのステッカーや好きなブランドロゴのステッカーなど様々あるので、うまく組み合わせて使うといいでしょう。

価格は500円~1,000円ほど。

スマホの通信料金を下げたい方はコチラ

>>>【本質】スマホ代を安くするにはどんな方法がある?現役販売員が徹底解説!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現役ケータイ販売員が業界の知識を活かして、格安SIMの情報を発信しています。お乗り換えで失敗しないように「わかりやすく」を意識して解説していきますので、ぜひ参考にしていただけたらうれしいです!

コメント

コメントする

目次
閉じる