UQモバイル新プランVS楽天モバイルで徹底比較!【月額2,980円の戦い】

 

[st-kaiwa1]

UQモバイルの新プランが6月1日に出るらしいんだけど、ちょい前にでた楽天モバイル新プラン(Rakuten UN-LIMIT)と比較するとどっちのほうがいいかな?

[/st-kaiwa1]

 

こんな疑問を解決します。

 

本記事の内容

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・UQモバイル(新プラン)と楽天モバイルの料金比較

・UQモバイル(新プラン)と楽天モバイルのそれぞれの特徴

・UQモバイル(新プラン)と楽天モバイルはそれぞれどんな人におすすめ?

[/st-mybox]

 

本記事の信頼性

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

現役ケータイ販売スタッフの仕事をしている私が、販売員ならではの視点で分かりやすく解説させていただきます。

[/st-mybox]

 

[st-kaiwa2]では、さっそく見ていきましょう![/st-kaiwa2]

 

目次

【UQモバイル新プランVS楽天モバイル】料金比較

 

さっそく、UQモバイル(新プラン)と楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)のそれぞれの料金プランの特徴を見ていきましょう!

 

UQモバイルの新プラン

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

UQモバイルの新プランは2020年6月1日から提供開始になります。

[/st-mybox]

 

✅ UQモバイル(新プラン)の料金プラン

プラン スマホプランS スマホプランR
料金 1,980円 2,980円
UQ家族割適用(2台目以降) 1,480円 2,480円
データ量 3GB 10GB
超過時速度(通信制限時) 最大300kbps 最大1Mbps

 

「スマホプランS」は旧プランからの引き継ぎで、追加された新プランは「スマホプランR」になります。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

スマホプランRは通信制限時の最大速度が1Mbpsもでる

[/st-mybox]

 

これがスマホプランRの最大の特徴です。

 

結論、通信制限時でも1Mbpsの速度が出るのはかなり優秀です。

 

✅ 通信制限時にできること比較

UQ(最大1Mbps 他社(最大128kbps
サイト閲覧 かなり快適 ◎ ストレス △
地図アプリ かなり快適 ◎ ストレス △
動画再生 快適 〇 再生ほぼ不可 ✖
LINE かなり快適 ◎ ストレス △
Instagram(動画) 快適〇 再生ほぼ不可 ✖

 

 

[st-kaiwa2]

1Mbpsの通信速度があればだいたいの作業はできるので、通信制限時のストレスが少ないのはうれしいですよね!

[/st-kaiwa2]

 

※ ちなみに、2020年6月1日からの新プラン(スマホプランR)の追加と同時にUQモバイルの以下のプランは新規受付停止になります。

 

✅ 新規受付停止の旧プラン

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・スマホプランM(9GB/月)=2,980円

・スマホプランL(14GB/月)=3,980円

※ いずれも超過時の最大速度は300kbps

[/st-mybox]

 

[st-kaiwa2]

新プランの「スマホプランR」は、旧プラン「スマホプランM」の完全上位互換ですね!

[/st-kaiwa2]

 

また、通話料に関しては旧プランと変わりません。

 

✅ 通話料

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・通常20円/30秒

・通話パック(60分/月)=500円/月

・かけ放題(10分/回)=700円/月

・かけ放題(24時間いつでも)=1,700円/月

[/st-mybox]

 

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)のプラン



 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

2020年5月現在、お住いの地域によってプランの内容が違う

[/st-mybox]

 

これが楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)のプランの大きな特徴です。

 

✅ 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)の料金プラン

データ通信
2,980円
楽天回線エリア パートナー回線エリア
制限なし 5GB/月(超過後は最大1Mbpsで使い放題)
海外(海外指定66の国と地域)
2GB/月

 

✅ 楽天モバイル通話料

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・通常時=20円/30秒

・Rakuten Linkアプリからの通話=国内通話かけ放題

[/st-mybox]

 

 

楽天回線エリアなら、2,980円/月でデータ通信量が無制限+通話かけ放題(アプリから)で使えます。

 

[st-kaiwa2]

はい。控えめに言っても安すぎますね(笑)

[/st-kaiwa2]

 

データと通話が使い放題で2,980円は正直に言うと、価格崩壊しています。

しかし、もちろんデメリットもあります。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

楽天回線エリアの対象地域がまだまだ少ないこと

[/st-mybox]

 

これがデメリット。

 

※ 楽天対象エリアはこちらの公式サイトから確認できます。

 

ただ、楽天回線エリア以外の地域(パートナー回線エリア)でも、充分コスパはいいです。

 

✅ パートナー回線エリア

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・2.980円

・データ通信量5GB

・通話かけ放題(アプリから)

・通信制限時の最大速度が1Mbps

[/st-mybox]

 

通話かけ放題をつけるだけでも1,500円以上かかることがほとんどなので、実質1,480円で「5GB/月」使えていると考えるとかなり安いですね。

 

 

UQモバイル(新プラン)と楽天モバイルそれぞれの特徴

 

UQモバイル(新プラン)と楽天モバイルのそれぞれの特徴を解説していきます。

 

UQモバイルの特徴

 

UQモバイルのメリットやデメリットなどの特徴を解説していきます。

 

✅ UQモバイルのココがいい!

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・通信速度がめちゃくちゃ安定している

・データ繰り越しができる

・今後KDDI(au)との統合でサービスの向上が期待できる

・最低利用期間・解約金がない

[/st-mybox]

 

通信速度が安定している

 

UQモバイルは、格安SIMの中でも通信速度の安定性がトップクラスです!

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

※ 2020年3月の「MMD研究所の通信速度調査」によると格安SIMの通信速度の中でも最速

[/st-mybox]

 

大手携帯会社(au、ドコモ、ソフトバンク)とほぼ変わらない通信速度とも言われています。

 

データ繰り越しができる

 

UQモバイルは、当月に使わなかったデータ通信量を翌月に繰り越すことができます

 

【例】3GB/月契約の場合

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

5月に2.5GBしか使わなかったとする(あまり0.5GB)

→6月は0.5GB繰り越されて、3.5GB/月使える!

[/st-mybox]

 

データ繰り越しをうまく使えば、低容量の3GB/月でも間に合うことも多いのでとても便利!

 

今後KDDI(au)との統合でサービスの向上が期待できる

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

UQモバイルは今後auとの統合でサービスがより充実する可能性が高い

[/st-mybox]

 

これは、あくまで個人的な意見です。

 

UQモバイルは現在auの回線を借りている「サブブランド」的な格安SIM会社。

 

[st-kaiwa2]似たような会社を挙げると、「ワイモバイル」と「ソフトバンク」の関係性ですね。[/st-kaiwa2]

 

ちなみに、ワイモバイルとソフトバンクでは以下のような関係性の深さがあります。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・ソフトバンク関連の固定回線とのセット割引

・ワイモバイル→ソフトバンクにお乗り換えで大きな特典や割引がもらえる

・ヤフー関連のサービスが受けられる

[/st-mybox]

 

ワイモバイルとソフトバンクは「合併されて一つの会社になっている」ことでサービスが豊富になっているといわれています。

 

※ 実際に、ソフトバンクの宮内社長も両社の関係性の深さを語っています

 

参考:https://japanese.engadget.com/2019/02/05/y-mobile/

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

UQモバイルは現在、auのサブブランド的な扱いにはなりますが、あくまで「子会社」止まりなので、上記の例のようなauとの連携による割引サービスはほぼありません。

[/st-mybox]

 

しかし、2020年10月よりUQモバイルとauが統合されるという発表がありました。

 

これより、「ワイモバイルとソフトバンクのような関係性」により近づくことができるので、auとの連携サービスが今後さらに強化されることが期待できます!

 

最低利用期間や解約金がない

 

UQモバイルは、2019年10月以降にでたプランにしている方は最低利用期間や解約金が ありません。

 

これから新規でお申込みを考えている方は、最低利用期間等の縛りがないので、気楽にお申込みができますね!

 

 

✅ UQモバイルのココがダメ!

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・キャンペーン特典は少なめ

・3日間で6GB以上使うと制限がかかる

[/st-mybox]

 

キャンペーン特典が少ない

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

UQモバイルは、キャンペーン特典が少ない

[/st-mybox]

 

これが唯一のデメリットですね。

 

格安SIMの一部の会社や楽天モバイルは、「○カ月間月額料金が実質無料!!」などの料金割引キャンペーンがとても強いです!

 

それに比べてUQモバイルは「データ増量キャンペーン」とかで、月額料金の割引というものがありません。

 

単純に、ありのままのプラン料金で戦っているイメージ。

 

>>>公式サイトで確認するならこちら

 

3日間で6GB以上使うと制限がかかる

 

スマホプランR(10GB/月)の契約をしていても、直近3日間で6GB以上を使うと制限がかかります。

 

ぶっちゃけUQモバイルの契約をしている方の多くは、3日間で6GBものヘビーな使い方はしないかとは思いますが、一応覚えておきましょう。

 

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)の特徴

 

次に楽天モバイルの特徴について解説させていただきます。

 

✅ 楽天モバイルのココがいい!

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・楽天回線エリアの人ならとにかくおトク

・キャンペーン特典がとにかく強すぎる

・将来性がある

・最低利用期間がない

[/st-mybox]

 

楽天回線エリアの人はとにかくおトク

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

結論、楽天回線エリアのプランは市場崩壊レベルでお得

[/st-mybox]

 

通常、「データ使い放題+かけ放題」を使うなら最大限の割引等を使っても 6000円ほどはかかります。

家族割やネットの割引等がないのに2,980円で済むのは楽天モバイルだけ!

 

キャンペーン特典が強い

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

キャンペーンの特典内容は他のどのケータイ会社よりも強い

[/st-mybox]

 

これは楽天モバイルの一番の強みです。

 

2020年5月現在のキャンペーン特典内容は以下。

 

キャンペーン内容

  • 300万名対象で1年間プラン利用料が無料
  • Rakuten Linkアプリご利用で事務手数料(3,300円)分を全額ポイント還元
  • オンラインからのお申込みで3,000ポイントプレゼント
  • 対象スマホとセットでのお申込みで最大15,000円相当のポイント還元
  • Rakuten mini(楽天オリジナル端末)が一括1円!!(2020年6/17まで)

 

簡単に言いますと、1年は料金支払いの負担なくスマホを持てるということ。

 

ちなみに楽天モバイルは最低利用期間がないので極端な話、契約してから半年以内に解約してもOKです。

 

事務手数料もポイントで返ってくるので、新規でのお申込みなら実質負担0で契約可能。

※ MNPの場合は、移転元の会社の転出手数料や解約金はかかるので注意

 

 

[st-mcbutton url=””https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3B7DLG+8WWNUA+399O+626XU” rel=”nofollow”” title=”今すぐ申し込む” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontweight=”bold” fontsize=”120″ width=”90″ fontawesome_after=”fa-chevron-right” shadow=”#c62828″ ref=”on” mcbox_bg=”#fafafa” mcbox_color=”” mcbox_title=”楽天モバイル1年間無料キャンペーン中!!”]※最低利用期間なし[/st-mcbutton]

 

将来性がある

 

楽天モバイルは今までドコモの回線を借りていた格安SIM会社でした。

しかし、2020年4月8日より自社回線を持つようになり、 MNO(ドコモ、au、ソフトバンク)に参入しました。

 

これにより、今後はよりサービスの向上が期待されています。

 

最低利用期間がない

 

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)には最低利用期間がありません。

 

「1年間無料キャンペーンの適用中」に楽天モバイルを解約したとしても解約金がかからないので、お試し感覚で楽天モバイルにお申込みいただいてもOK。

 

 

✅ 楽天モバイルのココがダメ!

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・2020年5月現在は通信障害が多い

・楽天回線エリアでも1日10GB以上使うと制限がかかる

・2020年5月現在はサポートが追い付いていない

[/st-mybox]

 

通信障害が多い

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

2020年5月現在、楽天モバイルは通信障害が多い

[/st-mybox]

 

これは大きなデメリットです。

 

楽天モバイルは自社回線のサービスを提供してまだ間もないので、回線設備が安定しておりません。

 

これから徐々に改善されていくかとは思いますが、しばらくはMNO(au、ドコモ、ソフトバンク)のように安定した通信回線は期待できなそうです。

 

 

楽天回線エリアでも1日10GB以上使うと制限がかかる

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

楽天回線エリアでも、1日で10GB以上のデータ通信を使うと最大速度3Mbpsの制限モードに切り替わる

[/st-mybox]

 

これは事前に知っておくべきことです。

 

1日10GB以上使うことことはほぼないかと思いますが、完全データ無制限で使えるわけではないことだけ覚えておきましょう!

 

サポートが追い付いていない

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

2020年5月現在、サポートが追い付いていない

[/st-mybox]

 

これは実際の楽天モバイルユーザーのリアルな声です。

 

電話サポートやチャットのお問い合わせがなかなか繋がらなく、対応がイマイチという声が多く目立つのが現状。

 

 

おそらく新サービス開始に当たっての問い合わせで殺到しており、スタッフの数が足りていない可能性が高いかと思われます。

 

サポートを重視したいという方は要注意!

 

【UQモバイル新プランVS楽天モバイル】それぞれどんな人におすすめ?

 

さて、それぞれの料金や特徴が分かったところで、UQモバイル・楽天モバイルがそれぞれどんな人におすすめかを解説させていただきます。

 

UQモバイル(新プラン)はメイン端末として使いたい人におすすめ

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

結論、UQモバイル(新プラン)はメイン端末として使うことを目的としている人におすすめ

[/st-mybox]

 

✅ メイン端末として使うのに必要な要素は以下

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・通信速度の安定感

・通話オプションの有無

・サポートが充実しているかどうか

・必要なデータ通信量のプランがあるかどうか

[/st-mybox]

 

UQモバイルは、データ大容量プランはありませんが、そのほかの上記の条件はすべて満たしています。

 

UQモバイルは格安SIM会社の中でもトップレベルで通信速度が速く安定しており、MNO(au、ドコモ、ソフトバンク)と変わらない感覚で使えます。

 

※ 通信をそこそこ使う方でも、スマホプランRなら制限時の最大速度が1Mbpsもあるのでとても快適!

 

通話オプションも3つから選べ、24時間かけ放題もあるので、仕事用のケータイにも使えます。

 

また、店舗数(格安SIMの中で2番目)が多くサポートも充実しているので大手携帯会社にかなり近い会社と考えると普段使いに最適な格安SIMといえます。

 

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)はサブ端末が欲しい人におすすめ

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

結論、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)はサブ端末が欲しい人におすすめ

[/st-mybox]

 

理由は以下の要素。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・1年間無料(300万名限定)

・解約金なしでお試し感覚で使える

・データ無制限or5GB+通話かけ放題

・回線が安定していないのでメインとして使うのは不安

[/st-mybox]

 

メイン端末のように、非常時でも安定しているような回線が求められる場合は、現状楽天モバイルはおすすめできません。

 

しかし、あくまでもサブ端末なので、どちらかというとコスパ重視の方は多いのではないでしょうか?

 

「1年間料金無料」と「データや通話の使い勝手の良さ」という面で考えるのであれば、楽天モバイルは格安SIMの中で最もコスパの良い会社と言えるでしょう。

 

また、解約金もかからないので「お試し感覚」で使えるのも大きな魅力!

 

[st-mcbutton url=””https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3B7DLG+8WWNUA+399O+626XU” rel=”nofollow”” title=”今すぐ申し込む” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontweight=”bold” fontsize=”120″ width=”90″ fontawesome_after=”fa-chevron-right” shadow=”#c62828″ ref=”on” mcbox_bg=”#fafafa” mcbox_color=”” mcbox_title=”楽天モバイル1年間無料キャンペーン中!!”]※最低利用期間なし[/st-mcbutton]

 

 

まとめ

 

以上、UQモバイル新プランVS楽天モバイルで徹底比較!【月額2,980円の戦い】をお送りさせていただきました!

最後に内容をまとめておきます。

 

UQモバイル

 

✅ UQモバイル新プラン(スマホプランR)

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・2,980円(家族割込みで2,480円)

・10GB/月

・速度制限時の最大速度1Mbps

[/st-mybox]

 

✅ UQモバイル特徴

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

【メリット】

・通信速度がめちゃくちゃ安定している

・データ繰り越しができる

・今後KDDI(au)との統合でサービスの向上が期待できる

・最低利用期間や解約金がない

【デメリット】

・キャンペーン特典は少なめ

・3日間で6GB以上使うと制限がかかる

[/st-mybox]

 

楽天モバイル

 

✅ 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・2,980円

・楽天回線エリア=データ使い放題+通話かけ放題

・楽天パートナーズエリア=データ5GB/月+通話かけ放題

・パートナーエリアの速度制限時=最大速度1Mbps

[/st-mybox]

 

✅ 楽天モバイル特徴

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

【メリット】

・楽天回線エリアの人ならとにかくおトク

・キャンペーン特典がとにかく強すぎる

・将来性がある

・最低利用期間がない

【デメリット】

・2020年5月現在は通信障害が多い

・楽天回線エリアでも1日10GB以上使うと制限がかかる

・2020年5月現在はサポートが追い付いていない

[/st-mybox]

 

どのような人におすすめ?

 

✅ UQモバイル

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

メイン端末として安定している格安SIMを使いたい人におすすめ

[/st-mybox]

 

✅楽天モバイル

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

2台目のサブ端末としてスマホを検討している人におすすめ

[/st-mybox]

 

 

どちらの会社もそれぞれに強みがあるので、自分のスマホの使い方に合った会社を選びましょう!

 

>>>【2020年】格安SIMを選ぶ基準は?現役販売員がガチでおすすめする格安SIM3選

 

今回は以上です。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

●社会人一年生 | ●格安SIMなどをはじめとした通信業界についての内容を執筆していきます。 | ●東北生まれの田舎育ち | ●好きな言葉は「一期一会」

コメント

コメントする

目次
閉じる